Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

オーバーウォッチ パッチノート

最新のパッチノート

[オーバーウォッチ] 2月27日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告フォーラムをご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

不具合の修正

ヒーロー

アナ

  • 「スリープ・ダーツ」でD.Vaの自爆途中のメックや、トールビョーンとシンメトラのタレットを眠らせることができた不具合を修正

メイ

  • メイン攻撃で与える凍結効果が適切に発動するよう修正

[オーバーウォッチ] 2月26日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告フォーラムをご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

アッシュのマルディグラ・チャレンジ

「アッシュのマルディグラ・チャレンジ」に挑戦して、特別なゲーム内コンテンツを手に入れましょう!クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードで勝利すると、期間限定のスプレー、プレイヤー・アイコン、新登場のアッシュ用エピック・スキン「マルディグラ」を獲得できます!

3月10日までの期間中にTwitch参加チャンネルの配信を視聴すると、「アッシュのマルディグラ・チャレンジ」の6種のスプレーとアイコンを獲得できます!

「アッシュのマルディグラ・チャレンジ」について、詳しくはこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

新機能:ヒーロープール

ライバル・プレイ シーズン21からヒーロープールを導入します。マッププールと同じように、常にすべてのヒーローが使えるのではなく、使用できるヒーローが毎週入れ替わる形になります。使用可能なヒーローにはヒーロー・ロスターの大部分が含まれますが、毎回数人が除外されます。このシステムにより、シーズン中のチーム構成も流動的になり、ライバル・プレイが今以上にエキサイティングなものになると考えています。

なお、ヒーロープールについては、シーズン21以降の継続が決定しているわけではありません。シーズンを通してヒーロープールの構成は調整し続けるとともに、場合によってはヒーロープールの更新頻度も調整します。

新機能:エクスペリメンタルの変更と1-3-2構成による「トリプル・ダメージ」

「プレイ」メニューに新たに「エクスペリメンタル」のカードが加わり、「オーバーウォッチ」に試験的に導入される最新のバランス調整、ルール、ゲーム・モードが遊べるようになりました。革新的に面白いものもあれば、「エクスペリメンタル」の段階で実装を見送られてしまうものもあるでしょう。PTRとは異なり、エクスペリメンタルはバグ修正や安定性のテストを目的とした場ではありません。全プラットフォームのプレイヤーがゲームプレイ上主要な変更を試せる場となっているため、ぜひ感想やフィードバックをお寄せいただければ幸いです。中には従来から大幅に変更された内容もあるかもしれませんが、繰り返しお伝えしているようにエクスペリメンタルでテストする変更内容はあくまで試験的なものであり、必ずしも正式に実装されるとは限りません。また、エクスペリメンタルは常に利用できるわけではありません。開発チームがテストしたい内容に応じて不定期に登場し、場合によってはごく短期間で終了することもあり得ます。

エクスペリメンタルは製品版「オーバーウォッチ」のゲーム・モードの一種なため、プレイを通じて経験値を獲得し、勝利数が条件となるイベント報酬のアンロックを進めることも可能です。

私たちが最初にテストしたいのは「トリプル・ダメージ」というモードで、これは現状の2-2-2構成のロールキューシステムに変更を加えるものとなっています。このモードでは、チームがタンク1、ダメージ3、サポート2で構成されます。この変更によってダメージ・ロールの待ち時間が軽減されるかという点も、今回のテストで検証できればと考えています。

各チームがタンク1名構成になることに伴い、ヒーローのバランス調整を実施(エクスペリメンタル限定)

**以下のバランス調整はエクスペリメンタル・モードの「トリプル・ダメージ」にのみ適用されます。

D.Va

一般

  • アーマー/ライフ比率を調整(合計ライフは600のまま維持)
    • アーマーのライフを200から400に増加
    • 基礎ライフを400から200に減少

ディフェンス・マトリックス

  • 持続時間を2秒から4秒に延長

フュージョン・キャノン(メイン攻撃)

  • 移動速度低下を50%から30%に減少

オリーサ

プロテクティブ・バリア

  • クールダウンを10秒から8秒に短縮
  • バリアのライフを900に増加

ラインハルト

一般

  • アーマー/ライフ比率を調整(合計ライフは500のまま維持)
    • アーマーのライフを200から300に増加
    • 基礎ライフを300から200に減少

ロケット・ハンマー(メイン攻撃)

  • ダメージを75から90に増加

バリア・フィールド

  • 再生レートを毎秒200から250に増加

ロードホッグ

テイク・ア・ブリーザー

  • 使用後に煙をその場に残すよう変更。この煙は範囲内の味方のライフを毎秒25回復し、受けるダメージを25%減少させる

チェイン・フック

  • クールダウンを8秒から6秒に短縮

スクラップ・ガン(メイン攻撃)

  • ダメージを弾1つにつき6から5に減少(一撃で放たれる弾をすべて受けたときの合計ダメージを150から125に減少)

ホール・ホッグ

  • コストを15%増加

シグマ

エクスペリメンタル・バリア

  • 再生レートを毎秒120から200に増加
  • バリアのライフを900から1200に増加

ウィンストン

一般

  • アーマーのライフを100から200に増加(合計ライフを600に増加)

バリア・プロジェクター

  • クールダウンを13秒から10秒に短縮

ザリア

一般

  • シールドのライフを200から300に増加(合計ライフを500に増加)
  • バリアごとの最大エネルギー吸収を40から30に減少

パーティクル・キャノン(メイン攻撃)

  • 1秒あたりの最大ダメージを170から140に減少

パーティクル・キャノン(サブ攻撃)

  • 1秒あたりの最大ダメージを95から80に減少

パーティクル・バリア(自身)

  • クールダウンを10秒から8秒に短縮

パーティクル・バリア(味方)

  • ターゲットの8メートル以内の味方全員にバリアを付与するよう変更
  • 持続時間を2秒から3秒に延長

一般的なアップデート

  • 戦績内のゲーム・モード選択画面が使いやすくなるように並び替えました
  • ライバル・プレイのマッチが進行している間、グループリーダーは「グループで退出」を使用できなくなりました
  • 「アサルト」「ハイブリッド」「コントロール」「ペイロード」のゲーム・モードで、最初の「ヒーローを編成しよう」のタイマーが40秒から35秒に短縮しました
  • すべてのスタン(フラッシュバン、アース・シャター、フリーズ、スリープ、アクリーション)をアップデートし、それぞれの相互作用に一貫性を持たせました。これにより新しいスタンの効果時間が既存のスタンの残り時間よりも長い場合に限り、既存のスタンに置き換わります。例えば、「アース・シャター」を受けたばかりの相手には「フラッシュバン」のスタンは効果がありません。注:アナの「スリープ・ダーツ」の場合は、最小確定スタン時間(倒れる時間+起き上がる時間=合計1.5秒)を基準としています
  • メイの「アイス・ウォール」のライフが半分未満になるとダメージを受けていることが分かるよう見た目が変化するようになりました

カスタム・ゲームのアップデート

  • カスタム・ゲーム設定がコピー&ペーストに対応

ワークショップのアップデート

ワークショップの新機能

  • カスタム・ゲーム・マップ:
    • WORKSHOP CHAMBER
    • WORKSHOP ISLAND
    • WORKSHOP EXPANSE
  • スクリプト診断パネル
  • サブルーチン

開発者コメント:

  • 新しく追加したオプションにより、ルール(サブルーチン・イベントタイプを持つルール)が「サブルーチンの呼び出し」のアクションを使ってサブルーチンを呼び出せるようになりました。サブルーチンが呼び出されると、「イベント・プレイヤー」「攻撃側」「犠牲者」などのコンテキスト値は保持しつつ、一時的に別のルールの実行に移行します。サブルーチンのルールが完了または中止されると、元のルールが中断時点から再開されます。サブルーチンは他のサブルーチン、あるいは自分自身を呼び出すこともできますが、最大呼び出し深度は1024に制限しています。サブルーチンでは「待機」も許可され、「待機」が中断された場合(かつその中断が「待機」に無視されない場合)、呼び出しスタック全体が中止され、元のルールが再開または中止されます。
  • さらに「ルールを開始」アクションにより、サブルーチンのルールを平行して開始することも可能です。「サブルーチンの呼び出し」とは違い、元のルールは即座に実行を続け、サブルーチンのルールをその後に実行します(元のルールよりも下にある場合は同じフレームで、上にある場合は次のフレームで)。「サブルーチンの呼び出し」と同様、「イベント・プレイヤー」「攻撃側」「犠牲者」などのコンテキスト値はサブルーチンのルールにコピーされます。
  • エディター上部に新設されたボタンにより、サブルーチンの名前を追加および編集することができます。

ワークショップに新アクションを追加

  • 回復変更を開始
  • 回復変更を停止
  • すべての回復変更を停止
  • インスペクターでの記録を有効化
  • インスペクターでの記録を無効化
  • IF
  • ELSE IF
  • ELSE
  • WHILE
  • 終了
  • グローバル変数
  • プレイヤー変数
  • サブルーチンの呼び出し
  • ルールを開始

開発者コメント:

  • ロジックを書きやすくするため、複数のフローコントロール・アクションを追加しました(IF、ELSE IF、ELSE、WHILE、終了、グローバル変数、プレイヤー変数)。これらのアクションはサーバー負荷を最小限に抑えられるよう最適化されています。使用時には、ロジックの開始・停止位置がわかりやすいように、エディターがインデントを挿入します。インデントされたセクションを閉じる際は「終了」アクションを使用します。各アクションには詳細な使用方法が記載されたツールチップも用意しているので参照してください。ツールチップを表示させるには、アクション名の上にマウスカーソルを置くか、対応するコントローラーのボタンを押してください。
  • 「インスペクターでの記録を有効化/無効化」には2つの利点があります。まず、スクリプトの特定箇所に限定したデバッグが行えます。次に、記録を無効化することでサーバー負荷を減らすことができます。配列の設定や編集をしているときには特に有用となります。

ワークショップに新しい値を追加

  • ライフ・パックのイベントだった
  • 最新回復変更ID

ワークショップのアップデート

  • アクションと条件のコメント
  • 近接攻撃とリロードのボタン設定
  • 「HUDテキストを作成」にソート順の「再評価」設定を追加
  • 「スキップ」と「スキップする条件」のスキップするアクション数が0(ゼロ)を受けつけるように変更(これにより、単に次のアクションへ移行することが可能に)
  • ループ前の「待機」アクションが不要になるよう変更
  • ビーム・エフェクトを調整
  • 「ステータスを設定」と「ステータスをクリア」がゲームプレイのスタンと統合(例:「ステータスをクリア」がワークショップ自体によるフリーズだけでなく、ゲームプレイによるフリーズもクリアする)

ワークショップの最適化

  • グローバル変数を設定
  • プレイヤー変数を設定
  • グローバル変数を変更
  • プレイヤー変数を変更
  • インデックスのグローバル変数を設定
  • インデックスのプレイヤー変数を設定
  • インデックスのグローバル変数を変更
  • インデックスのプレイヤー変数を変更
  • ループ
  • ループする条件
  • 中止
  • 中止する条件
  • スキップ
  • スキップする条件

開発者コメント:

  • 変数の操作やフローコントロール・アクションがサーバーに高い負荷をかけていたため、時間をかけてその軽減に努めました。新たに追加した「インスペクターでの記録を無効化」アクションと組み合わせることで、可変ロジックを活用するワークショップ・モードのサーバー負荷を大きく削減できる場合があります。特に配列を操作するモードに対して有効です。これらの変更に伴い、ループ前に必ず「待機」アクションが求められる制限もなくしました。ただし、単一フレーム内における過剰なループは、サーバーに高い負荷をかけ問題が生じる可能性があり、特に上記にあげていないアクションを使用する場合には注意が必要です。プレイヤーの配列を提供することで、単一のアクションで複数のプレイヤー変数を設定または操作する、あるいは「追跡」アクションが使用する変数を設定または操作することについては、今回の最適化には含まれていません。最後に、上記の最適化されたアクションを使用していても、「レイ・キャスト」などの一部の値はそれだけでサーバーに負荷がかかることを念頭に置いてください。

不具合の修正

一般

  • FFAおよびチームデスマッチで、B.O.Bを倒してもスコアを獲得できないよう修正
  • 戦績でライバル・プレイ シーズンが正しい並び順で表示されるよう修正
  • リプレイに透明のエントリーが存在する不具合を修正
  • 回避したプレイヤーが「最近のプレイヤー」のリストに含まれていないと、正しく「回避プレイヤー」のリストに表示されない不具合を修正
  • 「プレイヤー・アウトライン強度」が正しくプレイヤーのアウトライン透明度を調整しない不具合を修正
  • 新しいAMDハードウェアおよびドライバーにおけるGPU温度クエリーを修正

マップ

PETRA

  • 「PETRA」の崩れる床の上で、ラインハルトの「アース・シャター」が正しく機能しなかった不具合を修正
  • 破壊可能な床が、リーパーの「シャドウ・ステップ」、シンメトラの「テレポーター」、ドゥームフィストの「サイズミック・スラム」でターゲット可能となるよう修正

ヒーロー

アッシュ

  • 階段上でB.O.Bの突進が早めに終わってしまう不具合を修正

ジャンクラット

  • 時折地雷の爆発が、地雷からではなくジャンクラットの頭上近くで発生してしまう不具合を修正

マーシー

  • アシスト時にスカル/ヒットマーカーが表示されない不具合を修正

レッキング・ボール

  • トレジャー・ボックスを開けた際にボイス・ラインが再生されない不具合を修正

カスタム・ゲーム

  • シェアしたカスタム・ゲームがインポートされた際に、プレイヤーの招待が正しく機能しない不具合を修正
  • 別のプレイヤーのカスタム・ゲームで設定を保存すると、既定のスロットが上書きされる不具合を修正
  • 「スカーミッシュのプレイヤーを許可」設定が無効化されている場合でも、スカーミッシュ中のフレンドが自分のカスタム・ゲームに参加できる不具合を修正

ワークショップ

  • カスタム・ゲームの設定で「エクスペリメンタル・バリア」を無効にすると、時折シグマのメイン攻撃も無効になる不具合を修正
  • 「キル不可」ステータスを確認した際に、「ステータスがある」が正しく機能しない不具合を修正
  • ワークショップのアクションでデスマッチのスコアが高く設定されていると、マッチ中のスコアが正しく表示されない不具合を修正
  • チームデスマッチで、ワークショップのアクションを利用したスコアの設定や勝利の宣言が正しく機能しない不具合を修正
  • 練習場でトレーニング・ボットが時折リスポーンしない不具合を修正
  • ワークショップのアクションを使用しても「スリープ」ステータスが中断されない不具合を修正
  • 「観戦」アクションの有効/無効を繰り返し切り替えると生じる不具合を修正
  • 衝撃音(バフ)が2回再生される不具合を修正
  • 「テレポート」アクションを使用するとピッチ角度(垂直)がリセットされる不具合を修正
  • 一部のモードで「ゲーム・モードの標準完了を無効化」が正しく機能しない不具合を修正
  • エフェクトが誤った大きさおよび色で表示される不具合を修正
  • 「ループする条件」および「中止する条件」アクションが、現在値ではなくフレーム開始時の値を参照する不具合を修正
  • 同一フレーム内で同じ「向き変更を設定」アクションを異なる入力で複数回使用すると、正しく機能しない不具合を修正
  • 「最も近い歩行可能な位置」の値が「CHATEAU GUILLARD」の彫像の付近では機能しなくなる不具合を修正
  • HUDアクションまたは特定の再評価アクションで使用すると、「最も近い歩行可能な位置」の値が不正確になる不具合を修正
  • HUDアクションまたは特定の再評価アクションで使用すると、「合計経過時間」の値が不正確になる不具合を修正
  • 再評価を実行しないエフェクトとビーム・エフェクトが、即座に位置と範囲の評価を行わず、フレームの終了を待ってから実行する不具合を修正
  • 「グローバル変数を追跡」アクションがコンテキスト値(イベント・プレイヤー、攻撃者、犠牲者など)にアクセスできない不具合を修正

[オーバーウォッチ] 2月13日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告フォーラムをご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ヒーローのバランス調整

アナ

バイオティック・ライフル

  • 味方への弾のサイズを0.3から0.4に増加

ブリギッテ

    リペア・パック

  • 最大ライフを超えて付与されるアーマー値の上限を75から50に減少
  • 秒間回復量を60から55に減少

開発者コメント:ブリギッテはチーム内でも高い汎用性を発揮するのに加えて、回復やアーマーの付与の面においても大きく貢献しています。ほかのヒーラーとのバランスを考慮して、回復量と付与するアーマー量を抑えました。

シンメトラ

フォトン・プロジェクター(サブ攻撃)   

  • ダメージを120から140に増加

セントリー・タレット

  • DPSを34から30に減少

開発者コメント:「フォトン・プロジェクター」の最大ダメージを増加させることで、シンメトラは必要に応じて、より効果的に安全な距離を保って戦えるようになります。

ウィドウメイカー

ウィドウズ・キス

  • スコープを使用した射撃のフルチャージ時間を0.75秒から0.9秒に延長

開発者コメント:ウィドウメイカーはバリアの弱体化をはじめとした他のヒーローの調整によって、相対的に力を増していました。この変更によって連射速度が下がり、総合的なDPSが減少します。

レッキング・ボール

 パイルドライバー

  • ノックバックを受けた相手が空中で制御が効かなくなる時間を1秒から0.5秒に短縮

開発者コメント:この変更によってノックバックを受けた敵がこれまでよりも早い段階で追撃をかわせるようになり、「パイルドライバー」のコンボが以前ほど致命的なものではなくなります。

[オーバーウォッチ] 2020年1月24日配信パッチ内容のお知らせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

不具合の修正

一般

  • コントローラー使用時に「グループ検索」が正常に動作しない不具合を修正
  • 動作の速いアビリティを使用する際、ヒーローの動きが適切に予測されない不具合(ラバーバンド現象)を修正
  • いくつかのマップで、スポーン地点の扉が意図したとおりに動作しない不具合を修正
  • 旧正月 トレジャー・ボックスに期間限定スプレー「イヤー・オブ・ラット」が含まれていなかった不具合を修正

ルシオ

  • 旧正月テーマの「サムルノリ」スキン使用中に、ルシオの眉毛が頭から切り離されて表示される不具合を修正

[オーバーウォッチ] 12月11日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ウィンター・ワンダーランド 2019

冬の祭典を楽しもう!

「オーバーウォッチ」にホリデーシーズン到来!イベント期間は3週間となります。コレクションの収集と共に、3種のウィンター・バトル 「イエティ・ハント」「メイの雪合戦」「スノーボール・デスマッチ」を満喫しましょう!BLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションをお楽しみください。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しています!シグマの「ライム」、ドゥームフィストの「ヨトゥン」、リーパーの「ラットキング」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのウィークリー・チャレンジに挑戦して、この季節ならではの報酬を獲得しましょう。ログインするだけで手に入る特別な3種のクリスマス・スプレーもお忘れなく!

ウィンター・ワンダーランドについて、詳しくはこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

新機能:待機中

今回のパッチで、「スカーミッシュ」を新機能の「待機中」モードに置き換えます。ゲーム開始を待っている間に、様々なゲーム・モードを選択してプレイすることが可能です。

待機中、プレイヤーは任意で、以下の中から好きなゲーム・モードを選ぶことができます。

  • 練習場 - 1人またはグループで、トレーニング・ボットを相手にスキルを磨く
  • スカーミッシュ - スコアをつけずに他のプレイヤーと模擬戦をプレイする
  • デスマッチ - スコアボードで順位を競う
  • カスタム・ゲーム - カスタム・ゲーム・ブラウザーからゲームを選択、または新たに作成する(自分のカスタム・ゲームを他のプレイヤーにプレイしてもらうには、設定で「待機中のプレイヤーを許可」を選択してください)

「待機中」でプレイするゲーム・モードは任意で、1人でもグループでも利用できますが、グループの場合はリーダーのみがチームのモードを選択できます。

注:別の「待機中」モードをプレイするのに、マッチ終了後に待機状態をやめる必要はありません。「待機中」メニューにアクセスするには、待機しているゲーム・モードをクリックして「待機中」オプションを選択してください。

ワークショップのアップデート

  • カスタム・ゲーム - 練習場モード
  • ワークショップに新しい値を追加
    • ゲーム・モード
    • 現在のゲーム・モード
  • ワークショップに新しい設定を追加
    • 「待機中のプレイヤーを許可」: マッチメイキング中のプレイヤーがカスタム・ゲームに参加することを許可する

ヒーローのバランス調整

一般

  • アーマーのダメージ減少を3から5に増加

オリーサ

  • 基本アーマーを200から250に増加
  • 「プロテクティブ・バリア」のライフが900から600に減少
  • 「フォーティファイ」のクールダウンを10秒から8秒に短縮

シグマ

エクスペリメンタル・バリア

  • ライフを1500から900に減少
  • バリアの再生レートを毎秒150から120に減少

キネティック・グラスプ

  • クールダウンを13秒から10秒に短縮
  • ダメージのシールドへの変換率を40%から60%に増加

ラインハルト

バリア・フィールド

  • ライフを2000から1600に減少
  • 移動速度低下を50%から30%に減少

ステッドファスト(パッシブ)

  • ノックバック耐性を30%から50%に増加

開発者コメント:上記のアーマー、オリーサ、シグマ、ラインハルトへの変更は、現状各プレイヤーがバリアを攻撃しているトータルの時間を減らす一方で、その他の部分では個別のヒーローを強化する狙いがあります。大きな変更となるため、ゲームの全体のスピード感にも多大な影響をもたらすことになるでしょう。これらのヒーローが今後もタンクのロールをしっかりとゲームプレイの中で果たせるように、私たちも注意深くモニタリングを続けていきます。

モイラ

「バイオティック・グラスプ」の回復量を4から3.25に減少(1秒当たり80ライフから65ライフに減少)

開発者コメント:複数のターゲットを同時に回復できることを鑑みると、モイラの「バイオティック・グラスプ」の回復量は高すぎました。

D.Va

「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを2秒から1.5秒に短縮

開発者コメント:固定ロール制を導入したことに伴い、タンクとしてのD.Vaは改善の余地があったため、以前の変更を部分的に取り消し「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを短縮しました。

ウィドウメイカー

「グラップリング・フック」のクールダウンを10秒から12に延長

開発者コメント:バリアの展開時間が引き下がることによって、ウィドウメイカーの長射程におよぶ攻撃範囲はこれまで以上に存在感を増すことになります。この変更によりウィドウメイカーの移動性能は低下し、対戦相手は対処がしやすくなるでしょう。

トールビョーン

「オーバーロード」のクールダウンを12秒から10秒に短縮

開発者コメント:トールビョーンはタレットが破壊され、「オーバーロード」を既に使用した状態だと、長丁場のチーム戦を不得手としていました。今回の変更により「オーバーロード」で打開できる局面が増えるはずです。

ゲンジ

弾薬数を24から30に増加

開発者コメント:ヒーローの平均的な生存性能は徐々に上がってきましたが、それに伴いゲンジがターゲットを確実に倒しきれないことがありました。弾薬数を緩和して少しだけ強化しています。

ザリア

パーティクル・キャノン(サブ攻撃)

  • 爆発範囲を2メートルから2.5メートルに拡大
  • 弾薬コストを25から20に減少

開発者コメント:ザリアの総合的なダメージ出力はバランスが取れていましたが、前回の変更による影響で、サブ攻撃の火力だけ少し物足りないものとなっていたので調整しました。

不具合の修正

一般

  • キル・カメラでチームメイトを観戦中にカメラを回転できない不具合を修正
  • ミステリー・ヒーローのゲーム開始時に、攻撃チームに「防衛態勢を整えよう」のテキストが表示される不具合を修正
  • クイック・プレイの試合開始時に、フレンドを観戦しようとするとクラッシュが発生する不具合を修正
  • 継続ヒールのアビリティによって得られる最大ライフが、「グラビティ・フラックス」で正しく計算されない不具合を修正
  • 色覚サポートモード - 赤以外の色の場合、「インフラサイト」の影響によりモデルの色が消える不具合を修正
  • ワークショップ - マップ名とドロップダウンが正しく表示されない不具合を修正
  • ワークショップ - 「プレイヤーが倒れた」イベント発生時に、D.Vaが検知されない不具合を修正
  • ワークショップ - ロビー設定を表示した状態で、カスタム・ゲーム・ロビーのホットキーを切り替えると、画面が適切に閉じるように修正
  • カスタム・ゲーム - 「アサルト/エスコート」の名称を「ハイブリッド」に変更
  • ライフやシールドに回復効果を付与された状態でライフが満タンだと、ダメージを正しく受けないことがある不具合を修正
  • 複数のヒーローのアビリティ(シンメトラの「タレット」、ロードホッグの「チェイン・フック」、シグマの「アクリーション」、オリーサの「ストップ!」など)が、自動販売機やその他のオブジェクトにも干渉するよう修正
  • 「マウスの高精度入力を有効化」によって「立ち/しゃがみ」の切り替えが正しく動作しない不具合を修正

マップ

  • BLACK FOREST(1vs1) - リーパーの「シャドウ・ステップ」が破壊可能なドアを通り抜けられる不具合を修正

ヒーロー

ドゥームフィスト

  • 「アドバンスド」の照準設定ではデフォルトのサークルが非表示になるよう修正
  • 「ライジング・アッパーカット」の効果音が再生されないことがある不具合を修正
  • FFAモードで「サイズミック・スラム」の攻撃が敵の頭に当たってしまう不具合を修正

ジャンクラット

  • グレネードが急斜面をゆっくり転がると爆発しない不具合を修正

ルシオ

  • 「ビットレート」スキン装着時に、メガネのオーディオビジュアルエフェクトが消える不具合を修正

オリーサ

  • 3人称視点で「ストップ!」の投射物が地面に潜り込んでいるように見える不具合を修正

リーパー

  • 「シャドウ・ステップ」使用中にヒーローを変更できる不具合を修正

ロードホッグ

  • 「チェイン・フック」がタレットやバリアにダメージを与えられない不具合を修正

シグマ

  • 「エクスペリメンタル・バリア」展開中にハックされると、メイン攻撃が機能しなくなる不具合を修正

ウィドウメイカー

  • ズームインした状態で「ズーム 切り替え」のオプションをOFFにすると、ズームインしたままになる不具合を修正