Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

オーバーウォッチ パッチノート

最新のパッチノート

[オーバーウォッチ] 2月13日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告フォーラムをご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ヒーローのバランス調整

アナ

バイオティック・ライフル

  • 味方への弾のサイズを0.3から0.4に増加

ブリギッテ

    リペア・パック

  • 最大ライフを超えて付与されるアーマー値の上限を75から50に減少
  • 秒間回復量を60から55に減少

開発者コメント:ブリギッテはチーム内でも高い汎用性を発揮するのに加えて、回復やアーマーの付与の面においても大きく貢献しています。ほかのヒーラーとのバランスを考慮して、回復量と付与するアーマー量を抑えました。

シンメトラ

フォトン・プロジェクター(サブ攻撃)   

  • ダメージを120から140に増加

セントリー・タレット

  • DPSを34から30に減少

開発者コメント:「フォトン・プロジェクター」の最大ダメージを増加させることで、シンメトラは必要に応じて、より効果的に安全な距離を保って戦えるようになります。

ウィドウメイカー

ウィドウズ・キス

  • スコープを使用した射撃のフルチャージ時間を0.75秒から0.9秒に延長

開発者コメント:ウィドウメイカーはバリアの弱体化をはじめとした他のヒーローの調整によって、相対的に力を増していました。この変更によって連射速度が下がり、総合的なDPSが減少します。

レッキング・ボール

 パイルドライバー

  • ノックバックを受けた相手が空中で制御が効かなくなる時間を1秒から0.5秒に短縮

開発者コメント:この変更によってノックバックを受けた敵がこれまでよりも早い段階で追撃をかわせるようになり、「パイルドライバー」のコンボが以前ほど致命的なものではなくなります。

[オーバーウォッチ] 2020年1月24日配信パッチ内容のお知らせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

不具合の修正

一般

  • コントローラー使用時に「グループ検索」が正常に動作しない不具合を修正
  • 動作の速いアビリティを使用する際、ヒーローの動きが適切に予測されない不具合(ラバーバンド現象)を修正
  • いくつかのマップで、スポーン地点の扉が意図したとおりに動作しない不具合を修正
  • 旧正月 トレジャー・ボックスに期間限定スプレー「イヤー・オブ・ラット」が含まれていなかった不具合を修正

ルシオ

  • 旧正月テーマの「サムルノリ」スキン使用中に、ルシオの眉毛が頭から切り離されて表示される不具合を修正

[オーバーウォッチ] 12月11日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ウィンター・ワンダーランド 2019

冬の祭典を楽しもう!

「オーバーウォッチ」にホリデーシーズン到来!イベント期間は3週間となります。コレクションの収集と共に、3種のウィンター・バトル 「イエティ・ハント」「メイの雪合戦」「スノーボール・デスマッチ」を満喫しましょう!BLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションをお楽しみください。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しています!シグマの「ライム」、ドゥームフィストの「ヨトゥン」、リーパーの「ラットキング」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのウィークリー・チャレンジに挑戦して、この季節ならではの報酬を獲得しましょう。ログインするだけで手に入る特別な3種のクリスマス・スプレーもお忘れなく!

ウィンター・ワンダーランドについて、詳しくはこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

新機能:待機中

今回のパッチで、「スカーミッシュ」を新機能の「待機中」モードに置き換えます。ゲーム開始を待っている間に、様々なゲーム・モードを選択してプレイすることが可能です。

待機中、プレイヤーは任意で、以下の中から好きなゲーム・モードを選ぶことができます。

  • 練習場 - 1人またはグループで、トレーニング・ボットを相手にスキルを磨く
  • スカーミッシュ - スコアをつけずに他のプレイヤーと模擬戦をプレイする
  • デスマッチ - スコアボードで順位を競う
  • カスタム・ゲーム - カスタム・ゲーム・ブラウザーからゲームを選択、または新たに作成する(自分のカスタム・ゲームを他のプレイヤーにプレイしてもらうには、設定で「待機中のプレイヤーを許可」を選択してください)

「待機中」でプレイするゲーム・モードは任意で、1人でもグループでも利用できますが、グループの場合はリーダーのみがチームのモードを選択できます。

注:別の「待機中」モードをプレイするのに、マッチ終了後に待機状態をやめる必要はありません。「待機中」メニューにアクセスするには、待機しているゲーム・モードをクリックして「待機中」オプションを選択してください。

ワークショップのアップデート

  • カスタム・ゲーム - 練習場モード
  • ワークショップに新しい値を追加
    • ゲーム・モード
    • 現在のゲーム・モード
  • ワークショップに新しい設定を追加
    • 「待機中のプレイヤーを許可」: マッチメイキング中のプレイヤーがカスタム・ゲームに参加することを許可する

ヒーローのバランス調整

一般

  • アーマーのダメージ減少を3から5に増加

オリーサ

  • 基本アーマーを200から250に増加
  • 「プロテクティブ・バリア」のライフが900から600に減少
  • 「フォーティファイ」のクールダウンを10秒から8秒に短縮

シグマ

エクスペリメンタル・バリア

  • ライフを1500から900に減少
  • バリアの再生レートを毎秒150から120に減少

キネティック・グラスプ

  • クールダウンを13秒から10秒に短縮
  • ダメージのシールドへの変換率を40%から60%に増加

ラインハルト

バリア・フィールド

  • ライフを2000から1600に減少
  • 移動速度低下を50%から30%に減少

ステッドファスト(パッシブ)

  • ノックバック耐性を30%から50%に増加

開発者コメント:上記のアーマー、オリーサ、シグマ、ラインハルトへの変更は、現状各プレイヤーがバリアを攻撃しているトータルの時間を減らす一方で、その他の部分では個別のヒーローを強化する狙いがあります。大きな変更となるため、ゲームの全体のスピード感にも多大な影響をもたらすことになるでしょう。これらのヒーローが今後もタンクのロールをしっかりとゲームプレイの中で果たせるように、私たちも注意深くモニタリングを続けていきます。

モイラ

「バイオティック・グラスプ」の回復量を4から3.25に減少(1秒当たり80ライフから65ライフに減少)

開発者コメント:複数のターゲットを同時に回復できることを鑑みると、モイラの「バイオティック・グラスプ」の回復量は高すぎました。

D.Va

「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを2秒から1.5秒に短縮

開発者コメント:固定ロール制を導入したことに伴い、タンクとしてのD.Vaは改善の余地があったため、以前の変更を部分的に取り消し「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを短縮しました。

ウィドウメイカー

「グラップリング・フック」のクールダウンを10秒から12に延長

開発者コメント:バリアの展開時間が引き下がることによって、ウィドウメイカーの長射程におよぶ攻撃範囲はこれまで以上に存在感を増すことになります。この変更によりウィドウメイカーの移動性能は低下し、対戦相手は対処がしやすくなるでしょう。

トールビョーン

「オーバーロード」のクールダウンを12秒から10秒に短縮

開発者コメント:トールビョーンはタレットが破壊され、「オーバーロード」を既に使用した状態だと、長丁場のチーム戦を不得手としていました。今回の変更により「オーバーロード」で打開できる局面が増えるはずです。

ゲンジ

弾薬数を24から30に増加

開発者コメント:ヒーローの平均的な生存性能は徐々に上がってきましたが、それに伴いゲンジがターゲットを確実に倒しきれないことがありました。弾薬数を緩和して少しだけ強化しています。

ザリア

パーティクル・キャノン(サブ攻撃)

  • 爆発範囲を2メートルから2.5メートルに拡大
  • 弾薬コストを25から20に減少

開発者コメント:ザリアの総合的なダメージ出力はバランスが取れていましたが、前回の変更による影響で、サブ攻撃の火力だけ少し物足りないものとなっていたので調整しました。

不具合の修正

一般

  • キル・カメラでチームメイトを観戦中にカメラを回転できない不具合を修正
  • ミステリー・ヒーローのゲーム開始時に、攻撃チームに「防衛態勢を整えよう」のテキストが表示される不具合を修正
  • クイック・プレイの試合開始時に、フレンドを観戦しようとするとクラッシュが発生する不具合を修正
  • 継続ヒールのアビリティによって得られる最大ライフが、「グラビティ・フラックス」で正しく計算されない不具合を修正
  • 色覚サポートモード - 赤以外の色の場合、「インフラサイト」の影響によりモデルの色が消える不具合を修正
  • ワークショップ - マップ名とドロップダウンが正しく表示されない不具合を修正
  • ワークショップ - 「プレイヤーが倒れた」イベント発生時に、D.Vaが検知されない不具合を修正
  • ワークショップ - ロビー設定を表示した状態で、カスタム・ゲーム・ロビーのホットキーを切り替えると、画面が適切に閉じるように修正
  • カスタム・ゲーム - 「アサルト/エスコート」の名称を「ハイブリッド」に変更
  • ライフやシールドに回復効果を付与された状態でライフが満タンだと、ダメージを正しく受けないことがある不具合を修正
  • 複数のヒーローのアビリティ(シンメトラの「タレット」、ロードホッグの「チェイン・フック」、シグマの「アクリーション」、オリーサの「ストップ!」など)が、自動販売機やその他のオブジェクトにも干渉するよう修正
  • 「マウスの高精度入力を有効化」によって「立ち/しゃがみ」の切り替えが正しく動作しない不具合を修正

マップ

  • BLACK FOREST(1vs1) - リーパーの「シャドウ・ステップ」が破壊可能なドアを通り抜けられる不具合を修正

ヒーロー

ドゥームフィスト

  • 「アドバンスド」の照準設定ではデフォルトのサークルが非表示になるよう修正
  • 「ライジング・アッパーカット」の効果音が再生されないことがある不具合を修正
  • FFAモードで「サイズミック・スラム」の攻撃が敵の頭に当たってしまう不具合を修正

ジャンクラット

  • グレネードが急斜面をゆっくり転がると爆発しない不具合を修正

ルシオ

  • 「ビットレート」スキン装着時に、メガネのオーディオビジュアルエフェクトが消える不具合を修正

オリーサ

  • 3人称視点で「ストップ!」の投射物が地面に潜り込んでいるように見える不具合を修正

リーパー

  • 「シャドウ・ステップ」使用中にヒーローを変更できる不具合を修正

ロードホッグ

  • 「チェイン・フック」がタレットやバリアにダメージを与えられない不具合を修正

シグマ

  • 「エクスペリメンタル・バリア」展開中にハックされると、メイン攻撃が機能しなくなる不具合を修正

ウィドウメイカー

  • ズームインした状態で「ズーム 切り替え」のオプションをOFFにすると、ズームインしたままになる不具合を修正

[オーバーウォッチ] 11月6日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

一般的なアップデート

新ゲームプレイオプション:マウスの高精度入力を有効化

このオプションを有効にすると、正確な射撃地点を決定する際にマウス本来のポーリングレートを使用します。注:このオプションを有効にすることで、パフォーマンスがわずかに下がる可能性があります。詳細は<こちら>からご確認ください。

ライバル・プレイのアップデート

一般的なアップデート

  • シーズン19より、ライバル・プレイのシーズンの開始日(および終了日)を隔月1日ではなく、隔月第一金曜日に変更します。加えて、開発チームがより迅速に対応できるように開始時間についても変更します。シーズン19は11月8日03:00(日本時間)より始まります。
  • さらにシーズン19より、ライバル・プレイにローテーション式のマッププールを導入します。シーズン19のマッププールは12マップから構成され、各ゲーム・モードに3マップが割り当てられています。今後のライバル・プレイでは、マッププール内のマップはローテーションし、各シーズンで異なった展開が見られることになるでしょう。現在のマッププールの情報は、ライバル・プレイのカードの情報パネルを開くことで確認できます。

シーズン19のマッププール:

  • アサルト:HANAMURA、TEMPLE OF ANUBIS、VOLSKAYA INDUSTRIES
  • ハイブリッド:HOLLYWOOD、KING'S ROW、EICHENWALDE
  • コントロール:NEPAL、LIJIANG TOWER、BUSAN
  • エスコート:ROUTE 66、WATCHPOINT: GIBRALTAR、HAVANA

ワークショップのアップデート

ワークショップの新機能

  • 変数の名前を編集
  • 設定可能な変数を128まで追加
  • 既定の設定のオートセーブ機能

ワークショップに新しい値を追加

  • カスタムストリング
  • 全タンクヒーロー
  • 全サポートヒーロー
  • 全ダメージヒーロー
  • マップ
  • 現在のマップ

ヒーローのバランス調整

一般

  • メイの「アイス・ウォール」、バティストの「イモータリティ・フィールド」、シグマの「グラビティ・フラックス」は、できるだけ遠くにターゲット位置が指定されるように調整

バティスト

バイオティック・ランチャー

  • リカバリー時間を0.45秒から0.36秒に短縮
  • ランダムな拡散を撤廃
  • ダメージの減衰開始距離を20メートルから25メートルに延長

トールビョーン

モルテン・コア

  • コストを10%減少

不具合の修正

一般

  • 左クリックに前進移動を割り当てられない不具合を修正
  • 限度数に達した状態でフレンド申請を承認しようとした際に、適切なエラーメッセージが表示されるように修正
  • 観戦中にコントローラーを使用すると「次のプレイヤー」と「前のプレイヤー」の操作設定が反転する不具合を修正
  • 飛翔物(ファラのロケットやジャンクラットのグレネードなど)の爆発のエフェクトが再生されない場合がある不具合を修正

ワークショップ

  • バランス・ミステリー・ヒーローの既定の設定にシグマが含まれない不具合を修正
  • エリミネーションでダミーボットが利用できない不具合を修正
  • コミュニケーションのアクションがダミーボットに作用しない不具合を修正
  • 「イベントプレイヤー」以外の引数でも「ダミーボットである」が正しい値で返すように修正
  • レイ・キャストが特定のオブジェクトに干渉しない不具合を修正
  • 「HUDテキストを作成」、「ワールド内テキストを作成」、「アイコンを作成」で特定の色が適切に表示されない不具合を修正
  • 「目標の説明を設定」が作用しない不具合を修正
  • 特定のモード間の「ポイント・キャプチャーのパーセンテージ」の相違を修正
  • プレイヤーターゲットがヒーローだった場合にルールが適切に無効化されない不具合を修正
  • ソルジャー76のダミーロボットが「スプリント」を使用できない不具合を修正
  • レイ・キャストが当たったプレイヤーから戻ったNULLエンティティがNULLに等しくなることを妨げる問題を修正しました
  • 「ボタンを無効化」が「インタラクト」ボタンを無効化しない不具合を修正
  • ワークショップ内で他のメニューにアクセスすると、直近の保存されていない変更が失われる不具合を修正

マップ

  • VOLSKAYA - D.Vaの「自爆」で壁の反対側にいるプレイヤーを倒すことを可能にしていた、ポイントB付近の壁の隙間を削除
  • NEPAL SANCTUM - D.Vaの「自爆」で壁の反対側にいるプレイヤーを倒すことを可能にしていた、「NEPAL SANCTUM」の目標地点付近にあった窓のわずかな隙間を削除

ヒーロー

アナ

  • 「ファラオ」スキン着用時に足がひきつる不具合を修正
  • 「スリープ・ダーツ」の初回使用後にピストルのシリンジが表示されなくなる不具合を修正

ドゥームフィスト

  • カスタム照準使用時に「サイズミック・スラム」のダメージ表示が照準と重なる不具合を修正

D.Va

  • 「ディフェンス・マトリックス」で敵のアルティメットを防ぐと、キル・フィードに誤ったアイコンが表示されるバグを修正しました不具合を修正

モイラ

  • 右クリックアクションのサウンドが前ではなく後ろから聞こえる場合がある不具合を修正

ロードホッグ

  • 「チェイン・フック」が、シンメトラの「テレポーター」、アッシュの「ダイナマイト」、ジャンクラットの「スティール・トラップ」および「コンカッション・マイン」に、誤って接着してしまう場合がある不具合を修正

ソンブラ

  • 稀にペイロードに正しくテレポートしない不具合を修正

[オーバーウォッチ] 10月15日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ハロウィン・テラー 2019

未来の恐怖が帰ってきました!

毎年恒例の最恐行事を、「オーバーウォッチ」の限定イベント、ハロウィン・テラーでお祝いしましょう!不気味な装備のコレクションを増やし、期間限定のPvEバトル・モード「ジャンケンシュタインの復讐」で背筋の凍る物語を紐解きましょう。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのウィークリー・チャレンジに挑戦して、震え上がるほどユニークな報酬を獲得しましょう!

さらに、アナの「ファラオ」、アッシュの「ウォーロック」、トレーサーの「ウィル・オー・ウィスプ」など、新登場のレジェンダリー・スキンを含む新たな限定アイテムもアンロック可能です。年々充実するコレクションをぜひ揃えてください。

ハロウィン・テラーの詳しい情報はこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

アーケードのカードが7枚に拡張され、多様化するゲーム・モードをよりお楽しみいただけるようになりました。

ライバル・プレイのアップデート

ライバル・プレイの3vs3 ロックアウト・エリミネーションのシーズン2が開始します。

BlizzConスキン

今年のBlizzConではアゼロスの25周年をお祝いします。この歴史的な節目を記念して、「Warcraft」を象徴する2人の英雄をモチーフにしたレジェンダリー・スキンを作成しました。ゲンジの「イリダン」と共に仇敵に復讐し、シンメトラの「ティランダ」でエルーンの光の力を呼び覚ましましょう!これらの新規レジェンダリー・スキンは、BlizzCon参加者とBlizzConバーチャルチケットをお持ちの皆さんに進呈されます。

ヒーローのバランス調整

D.Va

ディフェンス・マトリックス

  • 再生レートを毎秒12.5%から16%に増加
  • 再生開始までの遅延を1秒から0.75秒に短縮

開発者コメント:これにより、D.Vaがダメージ吸収可能な1回の最大時間は変えることなく、継続的に吸収できるダメージ量が増加します。

オリーサ

プロテクティブ・バリア

  • クールダウンを9秒から10秒に延長

開発者コメント:オリーサのバリアに対し、敵が苦戦する場面が目立ちます。クールダウンが延長されたことで、新たなバリアが展開される前に、バリアを破壊しやすくなります。

ロードホッグ

スクラップ・ガン

  • 弾数を5から6に増加

開発者コメント:ロードホッグは素早くバリアを破壊するのが得意なヒーローですが、バリアを破壊したところで弾が切れ、そのチャンスを活かせないケースが頻繁にあります。この変更により、ライフの高いバリアに対処しつつ、敵を脅かせるだけの弾を残しておきやすくなります。

シグマ

キネティック・グラスプ

  • 「チェイン・フック」と「ウィップ・ショット」をブロックできない仕様に変更

グラビティ・フラックス

  • 高重力効果の持続時間を1.2秒から0.9秒に短縮

エクスペリメンタル・バリア

  • 再生レートを毎秒175から150に減少
  • バリア呼び戻し後に1秒のクールダウンを追加
  • 発動にかかる0.2秒の時間を撤廃

開発者コメント:シールドをあまりに素早く再配置でき、別方向からの攻撃も「キネティック・グラスプ」でブロック可能なため、カウンターが困難となるケースが多くあります。これらのアビリティにわずかな隙を作ることで、シグマに対してカウンターを取りやすくします。

ウィンストン

バリア・プロジェクター

  • 持続時間を6秒から9秒に延長
  • ライフを600から700に増加

開発者コメント:ウィンストンのバリアは破壊されやすいため、防御手段としては頼りなく感じられる場面がよくありました。バリアの耐久力と持続時間を増やすことで、敵にプレッシャーをかけながら味方の防衛をより安定して行えるようになります。

バティスト

イモータリティ・フィールド

  • ライフを250から200に減少

開発者コメント:「イモータリティ・フィールド」は非常に強力なアビリティですが、デバイスを破壊できる点が弱点。デバイスの耐久力を下げることで対処しやすくしました。

ルシオ

クロスフェード

  • スピード・ブーストの効果を20%から25%に増加

アンプ・イット・アップ

  • スピード・ブーストの効果増幅を50%から60%に増加

ウォール・ライド

  • スピードバフ効果を40%から30%に減少

開発者コメント:以前は2人以上のタンクをブーストした際の効力を減少させるため、スピードを抑える措置が取られていました。この仕様の撤廃により、ルシオに以前のスピードが幾分戻ります。「ウォール・ライド」の変更によってスピード増加が相殺されるため、変更前と体感的な変化はほぼありません。

マーシー

ヴァルキリー

  • 追加ビームが敵のバリアを無視する仕様に変更

開発者コメント:この変更により、マーシーのビームがアルティメット以外での挙動と一貫するようになります。

モイラ

バイオティック・グラスプ

  • 自己回復のライフ量を毎秒30から20に減少

開発者コメント:モイラのデュエル能力がやや強力すぎるため、「バイオティック・グラスプ」の自己回復効果を減少させました。これにより、単独でモイラと戦いやすくなります。

ドゥームフィスト

ロケット・パンチ

  • 最大チャージに達するまでの時間を1秒から1.4秒に延長

攻撃は最大の防御なり

  • ダメージを与えるごとに得られるシールドのライフを35から30に減少

開発者コメント:「ロケット・パンチ」のチャージ時間を延ばすことで、チャージ中、他のプレイヤーが警戒しやすくなります。また、パッシブ・アビリティで得られるシールドのライフ量を減らし、バリア展開中のダメージ吸収量を低下させます。

ソンブラ

トランズロケーター

  • クールダウンを4秒から6秒に延長
  • ビーコンの展開時、または敵による破壊時にクールダウンが即座に開始する仕様に変更

開発者コメント:展開と同時にクールダウンが開始することで、より臨機応変にトランズロケーターを使用可能になります。たとえば、トランズロケーターへテレポートしてから瞬時に再配置したり、隠密行動中に素早く破壊して再配置したりできます。この変更への相殺として、クールダウン時間を延長します。

シンメトラ

フォトン・バリア

  • 持続時間を15秒から12秒に短縮
  • ライフを5000から4000に減少

セントリー・タレット

  • 1秒あたりのダメージを50から40に減少

フォトン・プロジェクター

  • メイン攻撃のビームが命中したプレイヤーは、より大きな衝撃音が聞こえる仕様に変更

開発者コメント:戦闘への影響を考慮すると、「フォトン・バリア」の持続時間は長すぎました。最近の変更によって、シンメトラの全体的な与ダメージが大幅に増加しています。そこで、「フォトン・プロジェクター」のダメージをさらに調整する代わりに、タレットのダメージを減少させました。

トレーサー

パルス・ピストル

  • ダメージの減衰開始距離を10メートルから13メートルに延長

開発者コメント:この変更により、トレーサーが従来よりも少しだけターゲットから離れてプレイ可能となるため、敵にプレッシャーをかけつつもより安全に立ち回れるようになります。

不具合の修正

一般

  • ライバル・アーケードモードのシーズンで、ヒーローの勝率が表示されなくなるプレイヤープロフィールの問題を修正

ヒーロー

ブリギッテ

  • 「ラリー」の射線が頭部からではなく足下から伸びる不具合を修正
  • 「インスパイア」の位置がプレイヤーのエイムピッチに影響される不具合を修正

ドゥームフィスト

  • 空中で壁沿いに移動している最中に「ロケット・パンチ」を発動しても前方に移動しない不具合を修正
  • 「ロケット・パンチ」が「フォーティファイ」を発動中のオリーサに当たると、すべての動きが短時間停止する不具合を修正
  • シグマの「グラビティ・フラックス」による地面への落下ダメージを受ける前に、「メテオ・ストライク」を使用できる不具合を修正

シグマ

  • 「グラビティ・フラックス」の射線が一部の天井を無視してしまう不具合を修正

ソンブラ

  • 「EMP」の位置がプレイヤーのエイムピッチに影響される不具合を修正

ウィンストン

  • 「バリア・プロジェクター」破壊時の視覚効果が一貫して再生されない不具合を修正