Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

オーバーウォッチ パッチノート

[オーバーウォッチ] 2020年1月24日配信パッチ内容のお知らせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

不具合の修正

一般

  • コントローラー使用時に「グループ検索」が正常に動作しない不具合を修正
  • 動作の速いアビリティを使用する際、ヒーローの動きが適切に予測されない不具合(ラバーバンド現象)を修正
  • いくつかのマップで、スポーン地点の扉が意図したとおりに動作しない不具合を修正
  • 旧正月 トレジャー・ボックスに期間限定スプレー「イヤー・オブ・ラット」が含まれていなかった不具合を修正

ルシオ

  • 旧正月テーマの「サムルノリ」スキン使用中に、ルシオの眉毛が頭から切り離されて表示される不具合を修正

[オーバーウォッチ] 12月11日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ウィンター・ワンダーランド 2019

冬の祭典を楽しもう!

「オーバーウォッチ」にホリデーシーズン到来!イベント期間は3週間となります。コレクションの収集と共に、3種のウィンター・バトル 「イエティ・ハント」「メイの雪合戦」「スノーボール・デスマッチ」を満喫しましょう!BLIZZARD WORLDでは雪景色、イルミネーション、そしてお菓子を模したデコレーションをお楽しみください。

もちろん、ウィンター トレジャー・ボックスの新しいプレゼントも用意しています!シグマの「ライム」、ドゥームフィストの「ヨトゥン」、リーパーの「ラットキング」などのレジェンダリー・スキンをはじめとする新しい限定アイテムを入手できます。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのウィークリー・チャレンジに挑戦して、この季節ならではの報酬を獲得しましょう。ログインするだけで手に入る特別な3種のクリスマス・スプレーもお忘れなく!

ウィンター・ワンダーランドについて、詳しくはこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

新機能:待機中

今回のパッチで、「スカーミッシュ」を新機能の「待機中」モードに置き換えます。ゲーム開始を待っている間に、様々なゲーム・モードを選択してプレイすることが可能です。

待機中、プレイヤーは任意で、以下の中から好きなゲーム・モードを選ぶことができます。

  • 練習場 - 1人またはグループで、トレーニング・ボットを相手にスキルを磨く
  • スカーミッシュ - スコアをつけずに他のプレイヤーと模擬戦をプレイする
  • デスマッチ - スコアボードで順位を競う
  • カスタム・ゲーム - カスタム・ゲーム・ブラウザーからゲームを選択、または新たに作成する(自分のカスタム・ゲームを他のプレイヤーにプレイしてもらうには、設定で「待機中のプレイヤーを許可」を選択してください)

「待機中」でプレイするゲーム・モードは任意で、1人でもグループでも利用できますが、グループの場合はリーダーのみがチームのモードを選択できます。

注:別の「待機中」モードをプレイするのに、マッチ終了後に待機状態をやめる必要はありません。「待機中」メニューにアクセスするには、待機しているゲーム・モードをクリックして「待機中」オプションを選択してください。

ワークショップのアップデート

  • カスタム・ゲーム - 練習場モード
  • ワークショップに新しい値を追加
    • ゲーム・モード
    • 現在のゲーム・モード
  • ワークショップに新しい設定を追加
    • 「待機中のプレイヤーを許可」: マッチメイキング中のプレイヤーがカスタム・ゲームに参加することを許可する

ヒーローのバランス調整

一般

  • アーマーのダメージ減少を3から5に増加

オリーサ

  • 基本アーマーを200から250に増加
  • 「プロテクティブ・バリア」のライフが900から600に減少
  • 「フォーティファイ」のクールダウンを10秒から8秒に短縮

シグマ

エクスペリメンタル・バリア

  • ライフを1500から900に減少
  • バリアの再生レートを毎秒150から120に減少

キネティック・グラスプ

  • クールダウンを13秒から10秒に短縮
  • ダメージのシールドへの変換率を40%から60%に増加

ラインハルト

バリア・フィールド

  • ライフを2000から1600に減少
  • 移動速度低下を50%から30%に減少

ステッドファスト(パッシブ)

  • ノックバック耐性を30%から50%に増加

開発者コメント:上記のアーマー、オリーサ、シグマ、ラインハルトへの変更は、現状各プレイヤーがバリアを攻撃しているトータルの時間を減らす一方で、その他の部分では個別のヒーローを強化する狙いがあります。大きな変更となるため、ゲームの全体のスピード感にも多大な影響をもたらすことになるでしょう。これらのヒーローが今後もタンクのロールをしっかりとゲームプレイの中で果たせるように、私たちも注意深くモニタリングを続けていきます。

モイラ

「バイオティック・グラスプ」の回復量を4から3.25に減少(1秒当たり80ライフから65ライフに減少)

開発者コメント:複数のターゲットを同時に回復できることを鑑みると、モイラの「バイオティック・グラスプ」の回復量は高すぎました。

D.Va

「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを2秒から1.5秒に短縮

開発者コメント:固定ロール制を導入したことに伴い、タンクとしてのD.Vaは改善の余地があったため、以前の変更を部分的に取り消し「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを短縮しました。

ウィドウメイカー

「グラップリング・フック」のクールダウンを10秒から12に延長

開発者コメント:バリアの展開時間が引き下がることによって、ウィドウメイカーの長射程におよぶ攻撃範囲はこれまで以上に存在感を増すことになります。この変更によりウィドウメイカーの移動性能は低下し、対戦相手は対処がしやすくなるでしょう。

トールビョーン

「オーバーロード」のクールダウンを12秒から10秒に短縮

開発者コメント:トールビョーンはタレットが破壊され、「オーバーロード」を既に使用した状態だと、長丁場のチーム戦を不得手としていました。今回の変更により「オーバーロード」で打開できる局面が増えるはずです。

ゲンジ

弾薬数を24から30に増加

開発者コメント:ヒーローの平均的な生存性能は徐々に上がってきましたが、それに伴いゲンジがターゲットを確実に倒しきれないことがありました。弾薬数を緩和して少しだけ強化しています。

ザリア

パーティクル・キャノン(サブ攻撃)

  • 爆発範囲を2メートルから2.5メートルに拡大
  • 弾薬コストを25から20に減少

開発者コメント:ザリアの総合的なダメージ出力はバランスが取れていましたが、前回の変更による影響で、サブ攻撃の火力だけ少し物足りないものとなっていたので調整しました。

不具合の修正

一般

  • キル・カメラでチームメイトを観戦中にカメラを回転できない不具合を修正
  • ミステリー・ヒーローのゲーム開始時に、攻撃チームに「防衛態勢を整えよう」のテキストが表示される不具合を修正
  • クイック・プレイの試合開始時に、フレンドを観戦しようとするとクラッシュが発生する不具合を修正
  • 継続ヒールのアビリティによって得られる最大ライフが、「グラビティ・フラックス」で正しく計算されない不具合を修正
  • 色覚サポートモード - 赤以外の色の場合、「インフラサイト」の影響によりモデルの色が消える不具合を修正
  • ワークショップ - マップ名とドロップダウンが正しく表示されない不具合を修正
  • ワークショップ - 「プレイヤーが倒れた」イベント発生時に、D.Vaが検知されない不具合を修正
  • ワークショップ - ロビー設定を表示した状態で、カスタム・ゲーム・ロビーのホットキーを切り替えると、画面が適切に閉じるように修正
  • カスタム・ゲーム - 「アサルト/エスコート」の名称を「ハイブリッド」に変更
  • ライフやシールドに回復効果を付与された状態でライフが満タンだと、ダメージを正しく受けないことがある不具合を修正
  • 複数のヒーローのアビリティ(シンメトラの「タレット」、ロードホッグの「チェイン・フック」、シグマの「アクリーション」、オリーサの「ストップ!」など)が、自動販売機やその他のオブジェクトにも干渉するよう修正
  • 「マウスの高精度入力を有効化」によって「立ち/しゃがみ」の切り替えが正しく動作しない不具合を修正

マップ

  • BLACK FOREST(1vs1) - リーパーの「シャドウ・ステップ」が破壊可能なドアを通り抜けられる不具合を修正

ヒーロー

ドゥームフィスト

  • 「アドバンスド」の照準設定ではデフォルトのサークルが非表示になるよう修正
  • 「ライジング・アッパーカット」の効果音が再生されないことがある不具合を修正
  • FFAモードで「サイズミック・スラム」の攻撃が敵の頭に当たってしまう不具合を修正

ジャンクラット

  • グレネードが急斜面をゆっくり転がると爆発しない不具合を修正

ルシオ

  • 「ビットレート」スキン装着時に、メガネのオーディオビジュアルエフェクトが消える不具合を修正

オリーサ

  • 3人称視点で「ストップ!」の投射物が地面に潜り込んでいるように見える不具合を修正

リーパー

  • 「シャドウ・ステップ」使用中にヒーローを変更できる不具合を修正

ロードホッグ

  • 「チェイン・フック」がタレットやバリアにダメージを与えられない不具合を修正

シグマ

  • 「エクスペリメンタル・バリア」展開中にハックされると、メイン攻撃が機能しなくなる不具合を修正

ウィドウメイカー

  • ズームインした状態で「ズーム 切り替え」のオプションをOFFにすると、ズームインしたままになる不具合を修正

[オーバーウォッチ] 11月6日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

一般的なアップデート

新ゲームプレイオプション:マウスの高精度入力を有効化

このオプションを有効にすると、正確な射撃地点を決定する際にマウス本来のポーリングレートを使用します。注:このオプションを有効にすることで、パフォーマンスがわずかに下がる可能性があります。詳細は<こちら>からご確認ください。

ライバル・プレイのアップデート

一般的なアップデート

  • シーズン19より、ライバル・プレイのシーズンの開始日(および終了日)を隔月1日ではなく、隔月第一金曜日に変更します。加えて、開発チームがより迅速に対応できるように開始時間についても変更します。シーズン19は11月8日03:00(日本時間)より始まります。
  • さらにシーズン19より、ライバル・プレイにローテーション式のマッププールを導入します。シーズン19のマッププールは12マップから構成され、各ゲーム・モードに3マップが割り当てられています。今後のライバル・プレイでは、マッププール内のマップはローテーションし、各シーズンで異なった展開が見られることになるでしょう。現在のマッププールの情報は、ライバル・プレイのカードの情報パネルを開くことで確認できます。

シーズン19のマッププール:

  • アサルト:HANAMURA、TEMPLE OF ANUBIS、VOLSKAYA INDUSTRIES
  • ハイブリッド:HOLLYWOOD、KING'S ROW、EICHENWALDE
  • コントロール:NEPAL、LIJIANG TOWER、BUSAN
  • エスコート:ROUTE 66、WATCHPOINT: GIBRALTAR、HAVANA

ワークショップのアップデート

ワークショップの新機能

  • 変数の名前を編集
  • 設定可能な変数を128まで追加
  • 既定の設定のオートセーブ機能

ワークショップに新しい値を追加

  • カスタムストリング
  • 全タンクヒーロー
  • 全サポートヒーロー
  • 全ダメージヒーロー
  • マップ
  • 現在のマップ

ヒーローのバランス調整

一般

  • メイの「アイス・ウォール」、バティストの「イモータリティ・フィールド」、シグマの「グラビティ・フラックス」は、できるだけ遠くにターゲット位置が指定されるように調整

バティスト

バイオティック・ランチャー

  • リカバリー時間を0.45秒から0.36秒に短縮
  • ランダムな拡散を撤廃
  • ダメージの減衰開始距離を20メートルから25メートルに延長

トールビョーン

モルテン・コア

  • コストを10%減少

不具合の修正

一般

  • 左クリックに前進移動を割り当てられない不具合を修正
  • 限度数に達した状態でフレンド申請を承認しようとした際に、適切なエラーメッセージが表示されるように修正
  • 観戦中にコントローラーを使用すると「次のプレイヤー」と「前のプレイヤー」の操作設定が反転する不具合を修正
  • 飛翔物(ファラのロケットやジャンクラットのグレネードなど)の爆発のエフェクトが再生されない場合がある不具合を修正

ワークショップ

  • バランス・ミステリー・ヒーローの既定の設定にシグマが含まれない不具合を修正
  • エリミネーションでダミーボットが利用できない不具合を修正
  • コミュニケーションのアクションがダミーボットに作用しない不具合を修正
  • 「イベントプレイヤー」以外の引数でも「ダミーボットである」が正しい値で返すように修正
  • レイ・キャストが特定のオブジェクトに干渉しない不具合を修正
  • 「HUDテキストを作成」、「ワールド内テキストを作成」、「アイコンを作成」で特定の色が適切に表示されない不具合を修正
  • 「目標の説明を設定」が作用しない不具合を修正
  • 特定のモード間の「ポイント・キャプチャーのパーセンテージ」の相違を修正
  • プレイヤーターゲットがヒーローだった場合にルールが適切に無効化されない不具合を修正
  • ソルジャー76のダミーロボットが「スプリント」を使用できない不具合を修正
  • レイ・キャストが当たったプレイヤーから戻ったNULLエンティティがNULLに等しくなることを妨げる問題を修正しました
  • 「ボタンを無効化」が「インタラクト」ボタンを無効化しない不具合を修正
  • ワークショップ内で他のメニューにアクセスすると、直近の保存されていない変更が失われる不具合を修正

マップ

  • VOLSKAYA - D.Vaの「自爆」で壁の反対側にいるプレイヤーを倒すことを可能にしていた、ポイントB付近の壁の隙間を削除
  • NEPAL SANCTUM - D.Vaの「自爆」で壁の反対側にいるプレイヤーを倒すことを可能にしていた、「NEPAL SANCTUM」の目標地点付近にあった窓のわずかな隙間を削除

ヒーロー

アナ

  • 「ファラオ」スキン着用時に足がひきつる不具合を修正
  • 「スリープ・ダーツ」の初回使用後にピストルのシリンジが表示されなくなる不具合を修正

ドゥームフィスト

  • カスタム照準使用時に「サイズミック・スラム」のダメージ表示が照準と重なる不具合を修正

D.Va

  • 「ディフェンス・マトリックス」で敵のアルティメットを防ぐと、キル・フィードに誤ったアイコンが表示されるバグを修正しました不具合を修正

モイラ

  • 右クリックアクションのサウンドが前ではなく後ろから聞こえる場合がある不具合を修正

ロードホッグ

  • 「チェイン・フック」が、シンメトラの「テレポーター」、アッシュの「ダイナマイト」、ジャンクラットの「スティール・トラップ」および「コンカッション・マイン」に、誤って接着してしまう場合がある不具合を修正

ソンブラ

  • 稀にペイロードに正しくテレポートしない不具合を修正

[オーバーウォッチ] 10月15日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

ハロウィン・テラー 2019

未来の恐怖が帰ってきました!

毎年恒例の最恐行事を、「オーバーウォッチ」の限定イベント、ハロウィン・テラーでお祝いしましょう!不気味な装備のコレクションを増やし、期間限定のPvEバトル・モード「ジャンケンシュタインの復讐」で背筋の凍る物語を紐解きましょう。クイック・プレイ、ライバル・プレイ、アーケードのウィークリー・チャレンジに挑戦して、震え上がるほどユニークな報酬を獲得しましょう!

さらに、アナの「ファラオ」、アッシュの「ウォーロック」、トレーサーの「ウィル・オー・ウィスプ」など、新登場のレジェンダリー・スキンを含む新たな限定アイテムもアンロック可能です。年々充実するコレクションをぜひ揃えてください。

ハロウィン・テラーの詳しい情報はこちらをご覧ください。

一般的なアップデート

アーケードのカードが7枚に拡張され、多様化するゲーム・モードをよりお楽しみいただけるようになりました。

ライバル・プレイのアップデート

ライバル・プレイの3vs3 ロックアウト・エリミネーションのシーズン2が開始します。

BlizzConスキン

今年のBlizzConではアゼロスの25周年をお祝いします。この歴史的な節目を記念して、「Warcraft」を象徴する2人の英雄をモチーフにしたレジェンダリー・スキンを作成しました。ゲンジの「イリダン」と共に仇敵に復讐し、シンメトラの「ティランダ」でエルーンの光の力を呼び覚ましましょう!これらの新規レジェンダリー・スキンは、BlizzCon参加者とBlizzConバーチャルチケットをお持ちの皆さんに進呈されます。

ヒーローのバランス調整

D.Va

ディフェンス・マトリックス

  • 再生レートを毎秒12.5%から16%に増加
  • 再生開始までの遅延を1秒から0.75秒に短縮

開発者コメント:これにより、D.Vaがダメージ吸収可能な1回の最大時間は変えることなく、継続的に吸収できるダメージ量が増加します。

オリーサ

プロテクティブ・バリア

  • クールダウンを9秒から10秒に延長

開発者コメント:オリーサのバリアに対し、敵が苦戦する場面が目立ちます。クールダウンが延長されたことで、新たなバリアが展開される前に、バリアを破壊しやすくなります。

ロードホッグ

スクラップ・ガン

  • 弾数を5から6に増加

開発者コメント:ロードホッグは素早くバリアを破壊するのが得意なヒーローですが、バリアを破壊したところで弾が切れ、そのチャンスを活かせないケースが頻繁にあります。この変更により、ライフの高いバリアに対処しつつ、敵を脅かせるだけの弾を残しておきやすくなります。

シグマ

キネティック・グラスプ

  • 「チェイン・フック」と「ウィップ・ショット」をブロックできない仕様に変更

グラビティ・フラックス

  • 高重力効果の持続時間を1.2秒から0.9秒に短縮

エクスペリメンタル・バリア

  • 再生レートを毎秒175から150に減少
  • バリア呼び戻し後に1秒のクールダウンを追加
  • 発動にかかる0.2秒の時間を撤廃

開発者コメント:シールドをあまりに素早く再配置でき、別方向からの攻撃も「キネティック・グラスプ」でブロック可能なため、カウンターが困難となるケースが多くあります。これらのアビリティにわずかな隙を作ることで、シグマに対してカウンターを取りやすくします。

ウィンストン

バリア・プロジェクター

  • 持続時間を6秒から9秒に延長
  • ライフを600から700に増加

開発者コメント:ウィンストンのバリアは破壊されやすいため、防御手段としては頼りなく感じられる場面がよくありました。バリアの耐久力と持続時間を増やすことで、敵にプレッシャーをかけながら味方の防衛をより安定して行えるようになります。

バティスト

イモータリティ・フィールド

  • ライフを250から200に減少

開発者コメント:「イモータリティ・フィールド」は非常に強力なアビリティですが、デバイスを破壊できる点が弱点。デバイスの耐久力を下げることで対処しやすくしました。

ルシオ

クロスフェード

  • スピード・ブーストの効果を20%から25%に増加

アンプ・イット・アップ

  • スピード・ブーストの効果増幅を50%から60%に増加

ウォール・ライド

  • スピードバフ効果を40%から30%に減少

開発者コメント:以前は2人以上のタンクをブーストした際の効力を減少させるため、スピードを抑える措置が取られていました。この仕様の撤廃により、ルシオに以前のスピードが幾分戻ります。「ウォール・ライド」の変更によってスピード増加が相殺されるため、変更前と体感的な変化はほぼありません。

マーシー

ヴァルキリー

  • 追加ビームが敵のバリアを無視する仕様に変更

開発者コメント:この変更により、マーシーのビームがアルティメット以外での挙動と一貫するようになります。

モイラ

バイオティック・グラスプ

  • 自己回復のライフ量を毎秒30から20に減少

開発者コメント:モイラのデュエル能力がやや強力すぎるため、「バイオティック・グラスプ」の自己回復効果を減少させました。これにより、単独でモイラと戦いやすくなります。

ドゥームフィスト

ロケット・パンチ

  • 最大チャージに達するまでの時間を1秒から1.4秒に延長

攻撃は最大の防御なり

  • ダメージを与えるごとに得られるシールドのライフを35から30に減少

開発者コメント:「ロケット・パンチ」のチャージ時間を延ばすことで、チャージ中、他のプレイヤーが警戒しやすくなります。また、パッシブ・アビリティで得られるシールドのライフ量を減らし、バリア展開中のダメージ吸収量を低下させます。

ソンブラ

トランズロケーター

  • クールダウンを4秒から6秒に延長
  • ビーコンの展開時、または敵による破壊時にクールダウンが即座に開始する仕様に変更

開発者コメント:展開と同時にクールダウンが開始することで、より臨機応変にトランズロケーターを使用可能になります。たとえば、トランズロケーターへテレポートしてから瞬時に再配置したり、隠密行動中に素早く破壊して再配置したりできます。この変更への相殺として、クールダウン時間を延長します。

シンメトラ

フォトン・バリア

  • 持続時間を15秒から12秒に短縮
  • ライフを5000から4000に減少

セントリー・タレット

  • 1秒あたりのダメージを50から40に減少

フォトン・プロジェクター

  • メイン攻撃のビームが命中したプレイヤーは、より大きな衝撃音が聞こえる仕様に変更

開発者コメント:戦闘への影響を考慮すると、「フォトン・バリア」の持続時間は長すぎました。最近の変更によって、シンメトラの全体的な与ダメージが大幅に増加しています。そこで、「フォトン・プロジェクター」のダメージをさらに調整する代わりに、タレットのダメージを減少させました。

トレーサー

パルス・ピストル

  • ダメージの減衰開始距離を10メートルから13メートルに延長

開発者コメント:この変更により、トレーサーが従来よりも少しだけターゲットから離れてプレイ可能となるため、敵にプレッシャーをかけつつもより安全に立ち回れるようになります。

不具合の修正

一般

  • ライバル・アーケードモードのシーズンで、ヒーローの勝率が表示されなくなるプレイヤープロフィールの問題を修正

ヒーロー

ブリギッテ

  • 「ラリー」の射線が頭部からではなく足下から伸びる不具合を修正
  • 「インスパイア」の位置がプレイヤーのエイムピッチに影響される不具合を修正

ドゥームフィスト

  • 空中で壁沿いに移動している最中に「ロケット・パンチ」を発動しても前方に移動しない不具合を修正
  • 「ロケット・パンチ」が「フォーティファイ」を発動中のオリーサに当たると、すべての動きが短時間停止する不具合を修正
  • シグマの「グラビティ・フラックス」による地面への落下ダメージを受ける前に、「メテオ・ストライク」を使用できる不具合を修正

シグマ

  • 「グラビティ・フラックス」の射線が一部の天井を無視してしまう不具合を修正

ソンブラ

  • 「EMP」の位置がプレイヤーのエイムピッチに影響される不具合を修正

ウィンストン

  • 「バリア・プロジェクター」破壊時の視覚効果が一貫して再生されない不具合を修正

[オーバーウォッチ] 814日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

パッチ・ハイライト

新機能:ロールキュー

「オーバーウォッチ」に新たに「ロールキュー」が導入されます。このアップデートにより、マッチメイキングとキュー(待機)のシステムが一新され、ゲーム内でプレイしたいロールを選択できるようになります。ライバル・プレイでは、プレイヤーはゲームに参加する前に、まずロールを選びます。次に、マッチメイクシステムがタンク、サポート、ダメージヒーローを2名ずつマッチングさせて1つのチームを作ります。マッチ参加後は、各自が選んだロールの中からヒーローを選ぶことになります。マッチが終わるとプレイヤーはメインメニューに戻り、また各自の希望のロールを選んで次のゲームを待つことになります。ロールキューについては、ブログ記事に詳細をまとめていますのでそちらをご覧ください:LINK

新ヒーロー:シグマ(タンク)

型破りで興奮しやすい一面を持つ天体物理学者のシグマは、軌道上実験の想定外の産物として、重力を操る能力を手に入れました。タロンの手によって人間兵器へと改造されたこのタンクは、もはや脅威でしかありません。壁に当たるとはね返る2つの「ハイパースフィア」(重力チャージ)を放ち、時間差で爆発させて広範囲の敵にダメージを与えます。「エクスペリメンタル・バリア」は、浮遊するバリアを任意の地点まで前進させ、いつでも自由に解除することも可能です。「キネティック・グラスプ」は、飛んできた物体を空中で停止させ、シールドとして利用できます。「アクリーション」は、大量の岩石を引き寄せ、敵に向かって投げつけてノックダウンさせます。「グラビティ・フラックス」は、フルパワーを解放して自ら空を飛び、ターゲットエリアの敵を空高くへと浮遊させてから、地面に叩きつけます。

一般的なアップデート

推薦

  • 以下のゲーム・モードで推薦が行えるようになります:
    • ミステリー・ヒーロー
    • ノーリミット
    • デスマッチ
    • トータル・メイヘム
    • 低重力
    • 各PVEイベントのゲーム・モード(アップライジング、レトリビューション、ストーム・ライジング)

ゲーム・モード

  • ミステリー・ヒーロー - コントロール・マップで、ラウンドごとにヒーローをリセットする仕様に変更

ワークショップ

新イベント追加

  • プレイヤーがヒールを与えた
  • プレイヤーがヒールを受けた
  • プレイヤーがマッチに参加
  • プレイヤーがマッチから離脱

新アクション追加

  • スロットルの変化を開始
  • スロットルの変化を停止

新しい値追加

  • ヒーラー
  • ヒール対象
  • イベント・ヒール
  • ホスト・プレイヤー

開発者コメント:ワークショップに寄せられていた要望の中でも、とりわけヒールを計測する機能がほしいという声が多くありました。そこで、新たにイベントタイプを2つ、値を3つ追加することで、この機能を実現しました。併せて、プレイヤーのマッチへの参加あるいは離脱も確認しやすくするため、新たにイベントを追加しています。カスタム・ゲームにおける管理者特権の作成をサポートするため、「ホスト・プレイヤー」でゲームのオーナーも特定できるようになりました。最後に、3人称視点でのキャラクター操作を容易にするため、プレイヤーの入力スロットルを、計測、反転、回転する機能を追加しました。

ヒーローのバランス調整

一般

  • アルティメットのコストを12%増加

開発者コメント:アルティメットは、ゲームの流れに大きな影響を与えるアビリティであるにもかかわらず、発動される頻度が高すぎました。アルティメットの発動によって決着がついてしまう機会を減らすため、今後はアルティメットがたまる速度を落とすことにしました。

  • 速度低下効果:敵の速度低下効果と味方の速度低下効果は累積されず、より効果の強いものが適用され移動速度を決定させるように変更

開発者コメント:この変更に関しては、スコープを覗いている際のウィドウメイカーやバリアを展開している際のラインハルトなど、自身の動く速度を低下させるヒーローが主に影響を受けます。こうしたヒーローたちに対しては、彼らが自身の速度を落とす行動をとっていない場合、またはそれを上回る速度低下効果を与えられる場合を除き、シンメトラのタレットやメイの凍結といったアビリティで速度低下効果を与えることはできません。

  • ザリアやシンメトラのビームによるメイン攻撃で動きの速いヒーローを捉えようとしている時など、ダメージを与えるアビリティがターゲットを高速で捉えた/失った場合に、本来のダメージを与えられない不具合を修正

開発者コメント:この重大な不具合の修正により、特定の状況下でビーム兵器の与えるダメージが大幅に増すことになります。とりわけ、場面に応じて、ザリアとシンメトラの強さが増したように感じられるはずです。今回の修正により、これらのヒーローが逆に強くなりすぎないよう注視していきたいと思います。

アッシュ

  • リロード時間を1発あたり0.3秒から0.25秒に短縮

開発者コメント:アッシュの全弾のリロード時間はあまりにも長く感じられました。とはいえ、長いリロード時間は、銃の威力とバランスをとるため意図的に設けられたものです。今回の変更は、そのバランスを崩さないように配慮したうえでの調整です。

ブリギッテ

インスパイア(パッシブ)

  • 回復量を100から130に増加
  • 自己回復の効果は半減

リペア・パック

  • チャージを3つに増加
  • 総回復量を150から120に変更
  • 即時的にではなく2秒間かけて回復するように変更
  • 同じ対象に複数のパックを投げた場合、発動中のパックの持続時間を2秒間延長

ウィップ・ショット

  • 射出速度を60から80に増加
  • 格納時間を0.6秒から0.3秒に短縮

バリア・シールド

  • バリアのライフを500から200に減少

シールド・バッシュ

  • スタン効果の持続時間を0.9秒から0.75秒に短縮

ラリー

  • アルティメットのコストを10%増加

開発者コメント:これらの変更は、ブリギッテの耐久度を引き下げる代わりに、彼女をチームのメインヒーラーにすることを目的に実施しました。ブリギッテは各チームのサポートヒーロー2名のうちの1人となるので、その役割を存分に果たすことのできるヒール能力が必要となります。

D.Va

メック召喚

  • メック搭乗時のアルティメットのコストを12%減少

開発者コメント:この変更を加えたのは、全体的に増加したアルティメットのコストに対応するためです。D.Vaがメックに搭乗していない状態でアルティメットを発動するためにかかる時間は、今回のアップデート前と変わりません。

ドゥームフィスト

近接攻撃

  • クイック近接攻撃で弾のリロードが一時停止しないよう変更

開発者コメント:この変更により、ドゥームフィストはコンボの中でより自由にクイック近接攻撃を使えるようになり、より快適にプレイできるようになります。

ハンゾー

電光石火

  • 飛翔物の数を6から5に減少

開発者コメント:「電光石火」は総合的なダメージ出力が高すぎたので、飛翔物の最大数を減らす形で調整しました。

オリーサ

プロテクティブ・バリア

  • クールダウンを8秒から9秒に延長

開発者コメント:オリーサを相手にした戦闘について、すぐ張り直されてしまうのでバリアを壊しても意味がない、というフィードバックが多く寄せられていました。「プロテクティブ・バリア」のクールダウンを長くすることで、バリアを壊す行為が無駄にならないよう調整しました。 

ラインハルト

新パッシブ:ステッドファスト

  • 被ノックバック効果を30%軽減

開発者コメント:近接型タンクであるラインハルトは最前線に立つキャラクターなので、他のヒーローに比べるとノックバックから受ける影響が大きいです。そのフラストレーションを抑えると同時に、ラインハルトが役割を果たしやすくなるよう、ノックバック効果への耐性を高めました。

ソンブラ

ハック

  • 敵プレイヤーに対する効果時間を6秒から5秒に短縮

EMP

  • 発動にかかる時間を0.2秒から0.35秒に延長

開発者コメント:「ハック」は持続時間の長い強力な無効化アビリティです。ハックされた側のプレイヤーの圧迫感を減らすため、大幅な弱体化は避けつつ、持続時間をやや短くするという形で調整しました。また「EMP」の発動までにかかる時間を延ばしたことで相手チームが対応できる時間ができ、カウンタープレイの機会も増えるはずです。

シンメトラ

テレポーター

  • 破壊されるまで恒久的に残るよう変更
  • アビリティ2の入力でプレイヤーが破壊できるよう変更
  • テレポーターが破壊された時点でクールダウンが始まるよう変更
  • 最大射程を25メートルから30メートルに延長
  • 入口と出口が40メートル以上離れるとテレポーターが破壊するよう変更

開発者コメント:「テレポーター」は面白いアビリティですが、使用上の制限が多すぎる印象がありました。テレポーターを恒久的に残るよう変更したことで、さまざまなマップやチーム構成において、新たにシンメトラが活躍できる場が増えました。

トレーサー

パルス・ボム

  • ダメージを300から350に増加

開発者コメント:「パルス・ボム」は以前、その威力を落とすことで、ターゲットになりがちだったタンクを必要以上に苦しめないよう変更されていました。この点の課題はまだ残っていますが、そのほかバスティオンなどの屈強なターゲットや、ブリギッテからアーマーを付与された敵への立ち回りを容易にするため、その威力を再調整しました。

レッキング・ボール

マインフィールド

  • 飛翔物の速度を10から12に増加し、これまで以上に地雷が拡散されるよう変更
  • 発動にかかる時間を0.25秒から0.1秒に短縮

開発者コメント:レッキング・ボールは積極的なプレイスタイルを持つヒーローですが、アルティメットをうまく活用するのが難しい場面が多々ありました。今回の変更により、その気になれば「マインフィールド」を(特に空中で発動した場合に)、より広範囲に展開できるようになりました。一方で、地面の近くで発動すれば範囲を絞ることも可能です。

不具合の修正

一般

  • リスポーン待ちの観戦中に字幕が表示されない不具合を修正
  • 突進するヒーロー(ラインハルト、ドゥームフィスト、ブリギッテ)同士がぶつかった際、互いを安定してノックダウンしない不具合を修正
  • ラウンドまたはカスタム・ゲームの終了時のスロー中、ハンゾーの「龍撃波」やロードホッグの「チェイン・フック」など一部のアビリティのアニメーションがなめらかに表示されない不具合を修正
  • カスタム・ゲームの規定UIが誤った順番で表示される不具合を修正
  • リーパーの「シャドウ・ステップ」やメイの「アイス・ウォール」などの設置プレビューがなめらかに表示されない不具合を修正
  • 設置場所をクリックしてからサーバーに認証されるまでの間に、設置プレビューが移動する不具合を修正
  • 高遅延中にメイの「アイス・ウォール」、バティストの「アンプリフィケーション・マトリックス」、シンメトラの「フォトン・バリア」の設置プレビューの選択表示がちらつく不具合を修正

マップ

ルート66

  • ラウンド開始前に攻撃側がリスポーンエリアから出られる不具合を修正

ヒーロー

アッシュ

  • ジャンプしながら照準器を使用して撃つと、銃がカメラにめり込む不具合を修正

ドゥームフィスト

  • 「ロケット・パンチ」を使いながら角を急いで曲がると、扉をくぐる不具合を修正
  • シンメトラのタレット同様、「ロケット・パンチ」がソンブラのトランズロケーターを安定して破壊しない不具合を修正
  • 「ロケット・パンチ」が当たったターゲットがそれまでの水平方向のベクトルを保ち、真後ろに飛ばない問題を修正
  • スタンは効かないがノックバックは効くターゲット(ザリアの「パーティクル・バリア」、「心頭滅却」中のゼニヤッタ)が、ノックバックの軌道に影響を与える不具合を修正
  • しゃがんだ状態で「メテオ・ストライク」を行うと、効果時間中ゆっくりと動く不具合を修正
  • 「メテオ・ストライク」中に少しだけゆっくりと後ろに動く不具合を修正

D.Va

  • 移動中に下に向けてエイムしても、「ディフェンス・マトリックス」が下向きにならない不具合を修正

ルシオ

  • 「ウォール・ライド」時のアニメーションの着地予測が誤って判定される不具合を修正

オリーサ

  • ヒーロー・ギャラリーの「あら、どうも!」のハイライト・イントロ視聴時に、一部の視覚効果が再生されない不具合を修正

ラインハルト

  • 「チャージ」のノックバックが複数回適用される不具合を修正

レッキング・ボール

  • 滑りやすい平面に衝突するアニメーションで動けなくなる不具合を修正
  • 滑りやすい表面で「パイルドライバー」を使用すると、一時的に動けなくなる不具合を修正
  • 「アダプティブ・シールド」を使用すると、誤った量のシールドが付与される不具合を修正

ザリア

  • 3人称視点でエモート中に武器と腕のアニメーションに異常が発生する不具合を修正

ゼニヤッタ

  • 1人称視点時に、メイン攻撃を中断して行ったクイック近接攻撃のアニメーションが遅延する不具合を修正

[オーバーウォッチ] 1月17日配信パッチ内容のおしらせ

新しいパッチがWindows PC、Nintendo Switch、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

フィードバックは、こちらの一般的な話題フォーラムにお寄せください。
また、既知の不具合についてはBlizzardの不具合の報告をご確認ください。
トラブルシューティングのサポートが必要な場合はBlizzardのテクニカルサポートフォーラムをご利用ください。

旧正月 2020

子年を盛大に迎えましょう!

今年の旧正月のお祝いには、ソンブラの「変面」、モイラの「仮面舞踊」、ルシオの「サムルノリ」、ブリギッテの「京劇」などのレジェンダリー・スキンを含めた新しい限定アイテムが登場します。「キャプチャー・ザ・フラッグ」3回目のライバル・プレイシーズンと、新ゲームモード「キャプチャー・ザ・フラッグ・ブリッツ」(CTF ブリッツ)もお楽しみください。

新モードの詳細は、こちらをご覧ください。

一般的なアップデート

機能アップデート:ロールキューのパーティーフレックス

どのロールをプレイするか迷っているときにぴったりの機能です。ロールキュー機能のあるゲームモードに参加する際、パーティーメンバーは次のマッチでプレイしたいロールを複数選択できるようになりました。

自分以外のパーティーメンバーの選択したロールと、ライバル・プレイのスキル・レートにより、あなたが選択あるいはプレイできるロールが変化します。例えば、あなたが全てのロール(タンク、ヒール、サポート)を選択し、どのロールでも構わないことを示している状態で他のメンバー2人がサポートを選択すると、あなたは次のマッチでサポート以外のロールをプレイすることになります。

カスタム・ゲームのオプション

カスタム・ゲーム設定のロビーに、新しいオプション「データセンター選択」が追加されました。ゲームを作成したプレイヤーは、このオプションを設定することで、ゲームが開催される地域をより制御しやすくなります。デフォルトの「最適」を選択すると、最も接続状況が良好なデータセンターが自動的に選ばれます。データセンター選択は、すべてのプレイヤーが同時に最高の状態で接続できるデータセンターがない状況下でのみ使用することをお勧めします。つまり、カスタム・ゲームに参加している複数のプレイヤーが、世界の複数の地域からアクセスしているような場合です。


観戦とリプレイのアップデート

  • 新しいホットキー「観戦中のシンプル三人称視点 切り替え(カメラ側)」を追加。シンプル三人称視点観戦カメラを使用中に、左右のどちらの肩の側からプレイヤーの動きを観戦するか選べます
  • 新しいホットキー「通常/シンプル三人称視点の観戦カメラ」を追加。これを使って観戦中にノーマルとシンプル、2種類の三人称視点観戦カメラを切り替えられます
  • キル・カメラが、最後に見ていた場所から、自分を倒した相手の場所へとすみやかに切り替わるように変更。後ろや横から倒された際に、自分を倒した相手を確認しやすくなります
  • 複数のヒーローのシンプル三人称視点観戦カメラの位置を変更。ヒーロー自身の体が邪魔になりにくいようにしました
  • シンプル三人称視点カメラの使用中にズームイン/ズームアウトがカクカクする不具合を修正
  • 一人称視点との切り替え時に、カメラがヒーローの頭の中にめり込まないよう変更
  • カメラの動きが引っかかったり、揺れたりする不具合を修正

ヒーローのバランス調整

バティスト

イモータリティ・フィールド

  • 最大持続時間を8秒から5秒に短縮
  • クールダウンを20秒から25に延長

アンプリフィケーション・マトリックス

  • コストを20%増加

開発者コメント:「イモータリティ・フィールド」は、角を曲がったところなど、敵の攻撃にさらされない位置に設置すると強力すぎることがわかりました。持続時間を短くすることで、開けた場所で味方を補助する効果は保ちつつ、この問題に対処しています。

メイ

凍結ブラスター(メイン攻撃)

  • 敵の移動速度低下の効果が30~90%から20~70%に減少
  • 移動速度低下の持続時間を1.5秒から1.0秒に短縮

開発者コメント:メイのメイン攻撃による移動速度低下効果は、回避が難しすぎる場面がありました。移動速度の低下量を減らし、持続時間も短くすることで、対応しやすくなっています。完全に動きを凍結させるまでの時間は変わりません。

D.Va

ブースター

  • クールダウンを5秒から3秒に短縮

開発者コメント:D.Vaで攻勢と守勢をより臨機応変に切り替えられるように、機動力を上げるアビリティのクールダウンを短くしました。

オリーサ

フォーティファイ

  • ダメージ軽減を50%から40%に減少

開発者コメント:「フォーティファイ」発動中のオリーサを倒すことが難しすぎたため、ダメージ軽減の効果を引き下げ、敵からのダメージを通しやすくしました。

ハンゾー

嵐ノ弓(メイン攻撃)

  • 最大弾速を125から110に減少

開発者コメント:以前の調整で弾速を引き上げた結果、ハンゾーのメイン攻撃が長距離で強力になりすぎていました。今回弾速を下げたことで、中距離での有効性を保ちつつ、狙撃能力が低下します。

ドゥームフィスト

ライジング・アッパーカット

  • リカバリー時間を0.2秒から0.35秒に延長

開発者コメント:「ライジング・アッパーカット」の直後にメイン攻撃をつなげるコンボが強すぎたため、敵が対応しやすくなるようリカバリー時間を延ばしました。

不具合の修正

一般

  • マウスの高精度入力を有効化しているときに「立ち/しゃがみ」の切り替えが正しく動作しない不具合を修正
  • 極めて高スキルのプレイヤーが参加したごく少数のゲームで、スキル・レートの増減が非常に小さくなる不具合を修正
  • ワークショップ
    • アサルトとハイブリッドで“「ヒーローを編成しよう」に移行”が機能しない不具合を修正
    • ソンブラのダミーロボットがライフパックをハックできない不具合を修正

マップ

TEMPLE OF ANUBIS

  • 一部のヒーローがポイントBの外にある岩の一つに引っかかってしまうことがある不具合を修正

EICHENWALDE

  • 特定の場所で「パイルドライバー」を使用すると、レッキング・ボールが一時的に引っかかる不具合を修正
  • ドゥームフィストが引っかかる場所を修正

JUNKERTOWN

  • 最終チェックポイントの近くで、一部のプレイヤーが壁の上に登れる不具合を修正
  • ソンブラの「トランズロケーター」とバティストの「イモータリティ・フィールド」を、最初のチェックポイント付近の階段と壁の間にある意図せぬ場所に設置できる不具合を修正

DORADO

  • 最初のチェックポイントと2つ目のチェックポイントの間にある、壁に生えているツタが弾が防ぐ不具合を修正

RIALTO

  • 最初のチェックポイントポイントの先にある壁、橋、ゴンドラの間で、ウィンストンとシグマが引っかかる不具合を修正

WATCHPOINT:GIBRALTAR

  • 攻撃チームの初期リスポーン地点の外にある特定の場所で、バティストの「イモータリティ・フィールド」を投げると消える不具合を修正

ヒーロー

バティスト

  • 一部の状況で「イモータリティ・フィールド」を設置できない、または設置中に破壊される不具合を修正

マーシー

  • 三人称視点で、「ヴァルキリー」を使用中、ゴールド・スタッフとピストルが消える不具合を修正

トレーサー

  • 「リコール」使用中にヒーローを交代できる不具合を修正

シグマ

  • シールドが設置できなくなる不具合を修正

シンメトラ

  • 「テレポーター」を設置中に破壊すると、短時間の間クールダウンに移行することなく次のテレポーターを設置できる不具合を修正

2019年5月22日

パッチ・ハイライト

新たな限定イベント:オーバーウォッチ アニバーサリー 2019

「オーバーウォッチ」の3周年を新たなアイテムの数々でお祝いしましょう! ブリギッテの「ライオット・ポリス」、D.Vaの「アカデミー」、ドゥームフィストの「カーボン・ファイバー」、メイの「ハニーデュー」、ファラの「オービタル」、ウィンストンの「ガーゴイル」などのレジェンダリー/エピック・スキンも新登場! ここ数年でプレイしそびれた「オーバーウォッチ」のイベントはありませんか?過去のイベントアイテムもクレジットで(またはトレジャー・ボックスで)アンロックできるようになるのでご安心ください! アニバーサリー期間中は、日替わりで過去の限定バトルをアーケードでプレイできます。 「オーバーウォッチ」を3年にわたってお楽しみいただき、心から感謝いたします! 皆さんの情熱とサポートに応えるべく、これからも最高のコンテンツをお届けしていきます。それでは一緒にゲーム内でもお祝いしましょう!

ワークショップ

新機能「ワークショップ」が追加されました! ワークショップは、ゲーム・ブラウザーのカスタマイズ機能に簡易的なゲーム・スクリプト・システムを組み込み、大幅に性能を拡張したものです。新たにルールや勝利条件、ヒーローの移動性能や能力などを調整して、おなじみの「オーバーウォッチ」ゲーム・モードをカスタマイズすることができます。ゲームが完成したら、コードを作成してフレンドやコミュニティ*とシェアしてみましょう! ワークショップの使い方は、こちらのワークショップ紹介ブログをご覧ください。皆さんの作品を楽しみにしています!(*中国国内で作成されたコードは、その他の国とシェアすることはできません。また、中国国外で作成されたコードは、中国国内のプレイヤーは使用できません)ワークショップは引き続き検証を続けている複雑な機能のため、アップデートのための調整や一時的に停止する場合があることをご留意ください。ご質問がある際や問題が発生した場合は、ワークショップフォーラムまでご投稿ください。

ヒーローのバランス調整

バティスト

イモータリティ・フィールド
  • 移動する足場上で展開された場合、フィールドも足場とともに移動するように変更

レッキング・ボール

マインフィールド
  • 地雷が移動する足場上で展開された場合、地雷も足場とともに移動するように変更

不具合の修正

ヒーロー

バティスト

  • 「イモータリティ・フィールド」が一部のオブジェクトの下にひっかかる不具合を修正
  • 「イモータリティ・フィールド」が移動する足場の上で展開されたときの異常な挙動を修正
  • 「バイオティック・ランチャー」の弾がなくなると回復弾を発射する不具合を修正
  • 「バイオティック・ランチャー」の回復弾がゲンジの「木の葉返し」で跳ね返されても、味方に着弾しない不具合を修正

D.Va

  • 「ブースター」を使用しながら一部足場の上を通過した場合、移動速度が大幅に遅くなる不具合を修正

ゲンジ

  • 「HAVANA」の一部の柱を登れない不具合を修正

ハンゾー

  • 「HAVANA」の一部の柱を登れない不具合を修正

モイラ

  • 「科学者」スキンで「フラスコ」ビクトリー・ポーズをすると、白衣がめり込んで表示されてしまう不具合を修正

オリーサ

  • バティストの「アンプリフィケーション・マトリックス」など、仲間のアビリティによるダメージ・ブーストが、「スーパーチャージャー」によるダメージ・ブーストとして加算されてしまう不具合を修正

既知の問題

オーバーウォッチ・アニバーサリー

ワークショップ

  • 一部のイベント報酬(スキン、アイコンなど)が日本語に翻訳されていない――現在翻訳を進めており、近日中にアップデートが実施されます。
  • ゲーム内のワークショップフォーラムへのリンクが、お住まいの地域に応じて、英語、中国語、韓国語のいずれかのフォーラムへ転送される――近日中のアップデートで修正予定
  • ワークショップの一部が日本語に翻訳されていない――現在翻訳を進めており、近日中にアップデートが実施されます。

2019年5月8日

パッチ・ハイライト

新マップ: HAVANA

活気に溢れた歴史ある港町、 ハバナ 。変化の風が吹き荒れるこの街が、「オーバーウォッチ」の最新エスコートマップとして登場します!

ハバナの喧騒に満ちた通りを埋め尽くすクラシックカーが、燃料補給と修理のために立ち寄るTALLER DE SEBASTIÁN。ここが旅の出発点となります。太陽の降り注ぐ石畳の上で、ラム酒の樽を積んだトラックをエスコートし、立ちはだかる敵を退けましょう。色鮮やかな建物へと駆け込み、敵の砲撃をやり過ごせば、LA COCINA DE MIRANDAやCAFÉ DEL SOLの芳しきハバナ名物の数々が鼻腔をつつきます。かつては地元で知る人ぞ知る一品を生み出し、近年では国際的なブランドとして名高いドン・ラムボティコの蒸留所を目指して、路地を突き進みましょう。そして、最近になって正体不明の財団が購入して立入禁止となった史跡、HAVANA SEA FORTにある蒸留所を通り、トラックを目的地まで誘導してください。

不具合の修正

マップ

HAVANA

  • TALLER DE SEBASTIÁNと複数のポスター内のテキストのエラーを修正
  • LA EUFORIAの2階で、プレイヤーが柱の下部や壁の角に沿ってスライドする不具合を修正
  • プレイヤーが植物のユッカにはまって動けなくなる問題を修正

2019年4月17日

パッチ・ハイライト

新シーズンイベント::オーバーウォッチ アーカイブ2019 — ストーム・ライジング

「オーバーウォッチ アーカイブ」イベントで、オーバーウォッチの歴史の転換点を追体験しましょう!時間を遡り、キューバの美しき都、ハバナを訪れましょう。オーバーウォッチのエージェントが、悪名高い実業家にしてタロンの一味でもあるマクシミリアンを追跡しています。チームと力を合わせ、マクシミリアンを捕らえて問いただしましょう。オーバーウォッチの未来は、彼の知識にかかっているかもしれません。タロンのエージェントを掻いくぐってのリアルトからの脱出や、キングズ・ロウで起きたオムニックの反乱の鎮圧など、過去のアーカイブを再度振り返りましょう。プレイすることで獲得できるアーカイブ トレジャー・ボックスで、オーバーウォッチの過去をモチーフにしたカスタマイズ・アイテムをアンロックしましょう。マクリーの「デッドロック」、モイラの「科学者」、バティストの「タロン」、アッシュの「ソーシャライト」といったレジェンダリー・スキンが入手できます!

ヒーローのバランス調整

ジャンクラット

開発者コメント:この変更により、ジャンクラットの攻撃を直接当てられる範囲が少し広がるのではと考えています。弾速は上がっていますが、弾の軌跡には影響が出ないように調整しました。つまり、エイムの感覚はこれまでと変わりありません。グレネードのはずむ回数が減り、早く爆発するようになったことで、これまでよりも狙って当てやすくなるはずです。ジャンクラットが敵の場合は、ゴロゴロと転がって鬱陶しいグレネードの数が減ることになります。

フラグ・ランチャー
  • 弾速を20から25に変更
  • グレネードのはずむ回数が減り、早く爆発するように調整

リーパー

開発者コメント:「シャドウ・ステップ」はもともと、戦闘外の移動手段として使われることを想定していました。なぜなら他にも「レイス・フォーム」という優秀な緊急回避手段があるからです。しかし、そのせいで「シャドウ・ステップ」は、使いどころの限られたアビリティになっていたので、より使いやすくなるように修正をおこなった次第です。今回の変更により、より攻撃的な使い方が可能になります。

シャドウ・ステップ
  • 空中で使えるように変更
  • 影から抜け出す際の硬直時間が1.0秒から0.5秒に短縮
  • 影から抜け出す際の硬直中はリーパーの姿が見えなくなるように変更
  • 手すりなどの破壊可能なオブジェクトがテレポートに干渉しないように変更
  • ザリアの「グラビトン・サージ」とジャンクラットの「スティール・トラップ」で無効化されるように変更

シンメトラ

テレポーター
  • 手すりなどの破壊可能なオブジェクトが「テレポーター」の設置やテレポートに干渉しないように変更

UIのアップデート

ヒーロー・ギャラリー

  • ビクトリー・ポーズがランダムで選ばれる設定を追加

ソーシャル

  • 現在のグループメンバーにしか自分のプロフィールを見られないようにするオプションを追加

不具合の修正

一般

  • 特定のオブジェクト上でプレイヤーの視界が不自然になる不具合を修正
  • 急に3人称視点に切り替えるとカメラが少しずれてしまう問題を修正
  • ILIOS、NEPAL、TEMPLE OF ANUBISのマップで、想定外の小さな隙間から弾を撃ちこめる問題を修正
  • シンメトラの「テレポーター」使用後に視点が地面のレベルにずれる不具合を修正

ヒーロー

アナ

  • エモート「ティータイム」で、ティーカップから正しく湯気が出ない問題を修正
  • アナにブーストされたヒーローが攻撃を当てたとき、アナの画面で音やエフェクトが再生されない不具合を修正

アッシュ

  • ゼニヤッタの「不和のオーブ」がボブに当たったとき、「不和のオーブ」の効果音が再生される不具合を修正
  • ボブが走っている最中に、ジャンクラットの「RIPタイヤ」やオリーサの「スーパーチャージャー」といった、ヒーローが設置した大型オブジェクトに衝突した場合、そのまま止まらずにダメージを与えないことがある不具合を修正

バティスト

  • 「イモータリティ・フィールド」がペイロードとぶつかっても破壊されない不具合を修正

バスティオン

  • 「セントリー・モード」の時に、ドゥームフィストの「ロケット・パンチ」で壁に押し当てられるとダメージを受ける不具合を修正

ドゥームフィスト

  • 「ロケット・パンチ」でノックバックされた敵が壁にぶつからない不具合を修正
  • 「サイズミック・スラム」で壊れるはずのオブジェクトが壊れない不具合を修正
  • 「ロケット・パンチ」が「フォーティファイ」を使用中のオリーサをノックバックさせる問題を修正

メイ

  • 「クリオフリーズ」使用時、他のヒーローがメイを回復できない不具合を修正

マーシー

  • マーシーにブーストされたヒーローが攻撃を当てたとき、マーシーの画面で音やエフェクトが再生されない不具合を修正
  • 「ヴァルキリー」使用時、回復ビームを当てても防衛アシストとしてカウントされない不具合を修正

オリーサ

  • 「フォーティファイ」使用時に、ドゥームフィストの「ロケット・パンチ」で壁に押し当てられるとダメージを受ける不具合を修正

ラインハルト

  • 下を見ながらシールドを出した場合、上を向いてもシールドを正しく持ちあげられない不具合を修正

ソルジャー76

  • ビクトリー・ポーズ「ヒロイック」が正しくループしない不具合を修正

シンメトラ

  • 「セントリー・タレット」が他のヒーローが設置したオブジェクト(レッキング・ボールの「マインフィールド」、トールビョーンの「セントリー・タレット」など)を攻撃している時に、アルティメットがチャージされる不具合を修正

トールビョーン

  • 「セントリー・タレット」が他のヒーローが設置したオブジェクト(レッキング・ボールの「マインフィールド」、シンメトラの「セントリー・タレット」など)を攻撃している時に、アルティメットがチャージされる不具合を修正

ウィドウメイカー

  • 「バイアスロン」スキン着用時に、歩いたりスコープをのぞいたりすると、ライフルが頭や肩にめり込んでしまう不具合を修正
  • 死亡しても「インフラサイト」がキャンセルされない不具合を修正

マップ

BLACK FOREST

  • 飛行するヒーローの場合は木に、壁を登るヒーローの場合は鳥の巣に引っかかってしまうことがある不具合を修正

BUSAN

  • 飛行するヒーローが木に引っかかってしまうことがある不具合を修正
  • SANCTUARYで、最初の目標地点の端に立っているとヒーローがはずんでしまう不具合を修正

CASTILLO

  • リーパーが「シャドウ・ステップ」で意図せぬ場所に移動できてしまう不具合を修正

DORADO

  • 観戦者のカメラが誤った位置からスタートしてしまう不具合を修正

HORIZON LUNAR COLONY

  • プレイヤーがテーブルの上で動けなくなることがある不具合を修正

KING'S ROW

  • ジャンクラットの「RIPタイヤ」が地面の溝に引っかかってしまうことがある不具合を修正

OASIS

  • UNIVERSITYで、敵チームのリスポーン地点の扉に触ったヒーローが大ダメージを受けてしまう不具合を修正

NUMBANI

  • 「メック召喚」を使うと、D.Vaがデスクの奥で動けなくなる不具合を修正
  • 特定のアビリティ(ウィンストンの「テスラ・キャノン」やドゥームフィストの「メテオ・ストライク」など)が、壁のツタの干渉により敵に当たらない不具合を修正

RIALTO

  • 特定の橋でキルされたプレイヤーがそのまま橋をすり抜けて落ちてしまう不具合を修正
  • プレイヤーが台車、壁、カウンターの隙間にはまってしまう問題を修正

WATCHPOINT: GIBRALTAR

  • レッキング・ボールが換気ダクトに引っかかってしまう不具合を修正