Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown download Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Fullscreen Help Home Info Live Minus Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter VK Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

Patch Notes

配信中
2021年1月21日

[オーバーウォッチ] 1月21日配信エクスペリメンタルパッチ内容のおしらせ

ヒーローのバランス調整(エクスペリメンタル)

新たな実験が始まります!今回のエクスペリメンタルでは、バランス調整に関する皆さんからのフィードバックをお待ちしています。2-2-2構成のロールキューを採用するので、ライブサーバーと同様の環境でこれらのバランス調整を実際にテストすることができます。

エコー

エコーの装備は移動性能と爆発ダメージに特化してデザインされていますが、タンクのようなライフの高いターゲットに対しては性能が高すぎていました。メイン武器と「フォーカス・ビーム」の最大発射継続時間を短縮して継続与ダメージを低下させ、ライフの低いターゲットへの爆発ダメージのポテンシャルには影響がないようにしました。

トライ・ショット
  • 弾薬数を15から12に減少
フォーカス・ビーム
  • 持続時間を2.5秒から2秒に短縮
トレーサー

減衰開始距離を変更し、トレーサーの最適な射程の外側にいるターゲットへのダメージが早く減衰するようになり、中距離での戦闘において性能を低下させました。

パルス・ピストル
  • 最短-最長のダメージ減衰距離が13-23メートルから12-20メートルに変更
ゼニヤッタ

最近の環境において、ゼニヤッタはチーム全体の与ダメージに影響を及ぼしすぎていたため、「不和のオーブ」のダメージ増幅率を減少し、遠距離から付与する際のスピードを遅くしたことで、与えられるダメージを減少させました。「不和のオーブ」のスピードは、メイン武器の「破壊のオーブ」のスピードと同じになります。

調和のオーブ
  • 弾速を120から90に減少
不和のオーブ
  • 弾速を120から90に減少
  • ダメージ増幅を30%から25%に減少

過去のエクスペリメンタル

2021年1月7日

[オーバーウォッチ] 1月7日配信パッチ内容のおしらせ

ヒーローのバランス調整(エクスペリメンタル)

アッシュ

30%のダメージ・ブーストを受けた状態で200ライフの敵ヒーローをヘッドショット1発で仕留められるのは、アッシュの武器に施された改善と合わせて考えると、あまりにも強力でした。最大ダメージを抑えつつ、ショットのリカバリー時間も短縮することで、総合的なダメージ出力は変わらないよう調整しました。

ザ・ヴァイパー
  • 照準器使用時のダメージを80から75に減少
  • 照準器使用時のリカバリー時間を0.7秒から0.65秒に短縮
ハンゾー

連射速度を変更することで、合計5本の矢を放つ「電光石火」の使いやすさや効果をわずかに改善します。

電光石火
  • ショットのリカバリー時間を0.3秒から0.25秒に短縮
シグマ

「エクスペリメンタル・バリア」のクールダウン時間を延長することでより慎重な設置が求められると共に、アビリティへのカウンターの機会も増すことになります。

エクスペリメンタル・バリア
  • 再設置のクールダウン時間を1秒から2.5秒に延長
レッキング・ボール

レッキング・ボールの優れた機動力と潜在的なシールドの高ライフは、総合的なダメージ出力やクラウドコントロールの性能を鑑みると、あまりにも高い生存能力をもたらしていたため調整を施しました。「アダプティブ・シールド」使用時に、周囲の敵の数に応じて得られるシールド量を減少させましたが、シールドの基本ライフ(100)はそのまま維持しています。

アダプティブ・シールド
  • 敵の数に応じて得られるシールドを100から75に減少
エクスペリメンタル

エクスペリメンタル・モードでは、検討段階の新たなバランス調整、ゲーム・モード、ルール変更などを、実際にプレイヤーの皆さんにもお試しいただけます。このモードのコンテンツはそのままライブサーバーに適用されるとは限らず、また、常に利用可能となるわけでもありません。