Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat

オーバーウォッチ ワールドカップ グループステージ プレビュー:パリ

オーバーウォッチ ワールドカップ グループステージ プレビュー:パリ

現在、韓国、フィンランド、アメリカ、カナダ、中国、オーストラリアがBlizzConトップ8への進出を確定。世界でも最もeスポーツが盛り上がっている都市のひとつ、パリに舞台を移します。ここでオーバーウォッチ ワールドカップの決勝トーナメントに参戦する最後の2チームが決定します。「恋の街」と呼ばれるパリですが、この週末だけは、「eスポーツにぞっこんの街」と改名したいものです。

イベント情報

  • 日時:9月21日(金曜日)17:00(日本時間)試合開始。土曜日、日曜日は19:00より 試合開始となります。
  • 場所:フランス、ピュトー、Espace Grande Arche(チケット完売)
  • ライブ配信:
  • 放送:各地域での放送時間については、ESPN 3とDisney XDの番組表をご確認ください。
  • パッチ:1.27
  • マッチスケジュール:OWWCの公式サイトをご確認ください。
  • マップリスト:全マップが対象です!各マッチは、事前に決められたコントロールマップ (NEPAL、LIJIANG TOWER,ILIOS、OASIS) で始まります。第2マップ以降は、前のマップの敗者チームが以下のマップタイプから次に対戦するマップを選択できます。
    • 第2マップ;ハイブリッド
    • 第3マップ;アサルト
    • 第4マップ;エスコート
    • 第5マップ(タイブレーカー);コントロール、第1マップとは異なるマップ

国別のチームメンバー

イギリス

  • Christopher “ChrisTFer” Graham(コンテンダーズ ヨーロッパ;6nakes)
  • Eoghan “Smex” O’Neill(コンテンダーズ ノースアメリカ: NRG Esports)
  • Isaac “Boombox” Charles(Philadelphia Fusion)
  • Harrison “Kruise” Pond(コンテンダーズノースアメリカ: Toronto Esports)
  • Michael “MikeyA” Adams(コンテンダーズ ヨーロッパ: British Hurricane)
  • Finley “Kyb” Adisi(コンテンダーズ ヨーロッパ: British Hurricane)
  • Sub: Kai “KSP” Collins(コンテンダーズ ヨーロッパ: Young and Beautiful)

イギリスといえば、ラッドカルチャー、フーリガン、そしてLANimalsの故郷です。このチームのリーダーはFusionの謎めいたサポート、Boombox選手。チームのうち5人がBlizzCon進出を果たした2017年のイギリス代表チームのメンバーです。彼らはドイツを制してアメリカと共にグループステージを通過しています。記憶に残る一場面でした。そのチームからオーバーウォッチ リーグの初シーズンに選ばれたプレイヤーがBoombox選手のみというのは、ずいぶん意外です。彼らは言うまでもなくオーバーウォッチ競技プレイのベテランで、2019年のオーバーウォッチ リーグ シーズン参入と、BlizzCon進出の両方を狙っています。

ドイツ

  • Joshua “cRNKz” Colon
  • Cem “immortal” Oezgecen
  • Steven “kodaK” Rosenberger(コンテンダーズ ヨーロッパ: 6nakes)
  • Metehan “Mete” Aksüt(コンテンダーズ ヨーロッパ: Bazooka Puppies)
  • Herman “Nesh” Kobrin(コンテンダーズ ヨーロッパ: British Hurricane)
  • Julian “ProGi” Maier
  • Sub: Artur “Massie” Kiltau

ドイツチームを率いるジェネラルマネージャー、Ysabel “Noukky” Müller選手は、オーバーウォッチ コミュニティに深く関わってきた人物です。彼女はトーナメントの主催者とオブサーバーを務めたのち、London Spitfireのアカデミーチーム、British Hurricaneのチームマネージャーに起用されました。ドイツチームは先週、ミュンヘンで特訓合宿をしており、パリでドイツファンを熱狂させるべく研鑽を重ねているようです。

ポーランド

  • Karol “Danye” Szcześniak(コンテンダーズ ヨーロッパ: Copenhagen Flames)
  • Michał “Redziok” Mingielewicz
  • Mateusz “Shaddo” Pihulak
  • Michał “DXtR” Wiencek
  • Jakub “Duku” Andrzejak
  • Dorian “Xyzano” Olechnicki
  • Sub: Mateusz “Matwoj” Hołtyn

去年のポーランドチームのグループステージは韓国、オランダ、オーストリアといった顔ぶれで、結果は韓国とオランダに続く3位でした。そのチームから今年も参加するプレイヤーは、Copenhagen Flamesの一員としてコンテンダーズ ヨーロッパのシーズン2でプレイしたDanye選手のみです。ポーランドもeスポーツが盛んな国ですので、パリでは好成績が期待できます。また、このチームにはオーバーウォッチの歴史を作ったメンバーもいます。コンテンダーズ シーズンゼロのノースアメリカ予選に参加したチーム、Straight Outta Comp Queueをご存知でしょうか? Matwoj選手は、あのチームの一員だったのです。

オランダ

  • Ryan “CrusaDe” van Wegen(コンテンダーズ ヨーロッパ:British Hurricane)
  • Jeffrey “Vizility” de Vries
  • Jonathan “Jona” Stelma
  • Mats “sab” Bauer
  • Coen “Corn” van der Ent
  • Thomas “brussen” Brussen(コンテンダーズ ヨーロッパ:One.PoinT)
  • Sub: Dante “Dante” Zegveld

オランダは小国ながら、オーバーウォッチ競技の世界に精力的に関わっている国です。Vizility選手はコンテンダーズ ヨーロッパ シーズン1でOrgless and Hungryの一員としてプレイしたのち、コンテンダーズ ノースアメリカ シーズン2でToronto Esportsに移ったプレイヤーです。またチームのコーチ、Thomas “Morte” KerbuschはかつてeUnitedのプレイヤーで、コンテンダーズ ヨーロッパ シーズンゼロに優勝しています。彼らのTwitter ID は@OWranje。チームのTwitterIDを選ぶことが競技なら、すでに優勝でしょう。

イタリア

  • Francesco “Bimbz” De Luca
  • Edoardo “carnifex” Badolato
  • Federico “Nisa” Portolani
  • Lorenzo “Midna” Nulli(コンテンダーズ ヨーロッパ:We Have Org)
  • Edmondo “DragonEddy” Cerini
  • Marco “HearThBeaT” Soffia
  • Sub: Aris “LUFT” Galli

Midna選手はオーバーウォッチ コンテンダーズに参加する初のイタリア人プレイヤーという、名誉ある存在です。DragonEddyとLUFTはサムスンのスポンサーするイタリアのチーム、Samsung Morning Stars Blueでプレイしてコンテンダーズ トライアルに参加していますが、結果は6位。トップ4の足切り線を超えることはできませんでした。去年のシドニーのグループステージでは、独特のキャラでファンの心を鷲づかみにしたイタリア代表チーム。フランスでも、そんな存在感を発揮することでしょう。

フランス

  • Terence “SoOn” Tarlier(Los Angeles Valiant)
  • Benjamin “Unkoe” Chevasson(Dallas Fuel)
  • Dylan “aKm” Bignet(Dallas Fuel)
  • Gael “Poko” Gouzerch(Philadelphia Fusion)
  • Michael “winz” Bignet
  • Benjamin “Benbest” Dieulafait
  • Sub: Nicolas “NiCOgdh” Moret(コンテンダーズ ヨーロッパ:Eagle Gaming)

去年のフランスチームは、古くからの有名チーム、Rogueのメンバーに占められており、世界中のプレイヤーを震え上がらせる顔ぶれでした。今年のフランスは、さらにパワーアップして帰ってきます。オーバーウォッチ リーグの1シーズンとコンテンダーズ数シーズンを経て、フランスのスーパースターチームがまたファンを楽しませてくれることでしょう。各地のファンが彼らの実力のほどを見たいと待ち望み、地元フランスでは熱狂的なファンたちが「#avecle6 (6人と共に) 」と応援熱を高めながらスタンバイしています。

タレントチーム

Soe
Soe Gschwind-Penski
Malik Forte
Malik Forté
LegDay
Harry “LegDay” Pollitt
Jaws
Jack “Jaws” Wright
Dezachu
Derry "Dezachu" Holt
Tridd
Thomas "Tridd" Underwood
ZP
Andrew “ZP” Rush
Jake
Jake Lyon

アラームをセットして、@owpathtopro@PlayOverwatchをフォローしましょう。ヨーロッパで開催される、このオーバーウォッチの祭典をどうぞお見逃しなく!

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。