Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat

オーバーウォッチ ワールドカップグループステージ プレビュー:仁川

オーバーウォッチ ワールドカップグループステージ プレビュー:仁川

先日バークレーズ・センターでオーバーウォッチ リーグ最終決勝戦が開催されたばかりですが、早くも次の大会、オーバーウォッチ ワールドカップ2018が始まります。これから1ヶ月間、41人のオーバーウォッチ リーグ選手と将来有望な78人のコンテンダーズ選手、そしてラダーヒーローが自国の代表チームで戦い、トップを目指します。

最初の会場は韓国の仁川です。ソウルにほど近いこの都市はエンターテインメント、芸術、そして歴史の中心地です。韓国代表チームはここでロシア、フィンランド、日本、チャイニーズタイペイ、香港を迎え、4つのグループステージ イベントの火蓋を切ります。

開催情報

各国代表ロスター

South Korea

  • Pan-Seung “Fate” Koo (LA Valiant)
  • Tae-Hong “Meko” Kim (NYXL)
  • Jong-Ryeol “Saebyeolbe” Park (NYXL)
  • Hae-Seong “Libero” Kim (NYXL)
  • Seong-Hyun “Jjonak” Bang (NYXL)
  • Yeon-Jun “Ark” Hong (NYXL)
  • 補欠: Jae-Hyeok “Carpe” Lee (Philadelphia Fusion)

ディフェンディングチャンピオンの韓国代表は、71.43%がNYXL所属です。才能ある選手が揃ったチームですが、オーバーウォッチ リーグのプレイオフ前は新しいメタ対策に苦戦してきました。その上、今度はハムスターまで追加されています!この困難を乗り越えられる者がいるとすればFate選手、Carpe選手と組んだNYXLですが、疑いの声を払拭するにはMeko選手のような勢いが必要でしょう。

ロシア

  • Denis “Tonic” Rulev (コンテンダーズ ヨーロッパ: Bazooka Puppies)
  • Ilia “Txao” Makarov (コンテンダーズ ヨーロッパ: CIS Hope)
  • Stanislav “Mistakes” Danilov (Boston Uprising)
  • Aleksandr “MayN” Katarskii (コンテンダーズ ヨーロッパ: CIS Hope)
  • Andrey “Engh” Sholokhov (コンテンダーズ ヨーロッパ: CIS Hope)
  • George “ShaDowBurn” Gushcha (Philadelphia Fusion)
  • 補欠: Andrei “uNFixed” Leonov (コンテンダーズ ヨーロッパ: CIS Hope)

オーバーウォッチ リーグに2人しかいないロシア人選手、Mistakes選手とShaDowBurn選手を守るのは、コンテンダーズ ヨーロッパのトップランク入りしたCIS Hopeを中心に組まれたメンバーです。ShaDowBurn選手はオーバーウォッチ リーグ最終決勝戦ではプレイしませんでしたが、CIS HopeのキャプテンEngh選手にはベテランDPSコンビのショットコーラーを務めるプレッシャーがかかります。

フィンランド

  • Joona “Fragi” Laine (Philadelphia Fusion)
  • Joonas “Zappis” Alakurtti (Florida Mayhem)
  • Jonas “Shaz” Souvaara (LA Gladiators)
  • Benjamin “BigGoose” Isohanni (LA Gladiators)
  • Jiri “LiNkzr” Masalin (Houston Outlaws)
  • Timo “Taimou” Kettunen (Dallas Fuel)
  • 補欠: Tuomo “Davin” Leppänen (コンテンダーズ ヨーロッパ: Team Gigantti)

人口550万人ほどの国がこれほどオーバーウォッチ リーグのプロ選手を排出するとは、誰も予想していなかったはずです。フィンランド代表チームは、2017年にシーズン0のオーバーウォッチ コンテンダーズ ヨーロッパを制したTeam GiganttiロスターにAPEXシーズン1の覇者、EnVyUsのTaimou選手を加えたメンバーです。切磋琢磨しあって成長してきた友人同士が再会したときの力を見せつけてくれるであろうチームです。

日本

  • Sean “ta1yo” Henderson (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • Kazuki “SamuraiD” Nouno (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • Kaito “kenmohororo” Yoshida (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • Ryoma “Sabagod” Tsuji (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • Takahiro “CLAIRE” Watanabe (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • Kenji “AmeKen” Hisano (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)
  • 補欠: Yuuma “dep” Hashimoto (コンテンダーズ パシフィック: CYCLOPS)

日本代表は全員CYCLOPS所属で、「2018年のプロへの道」プログラムで勝ち上がってきたチームです。CYCLOPSは太平洋地域のオープンディビジョン シーズン2を1位で終えた後、コンテンダーズ トライアルで3位に入賞しコンテンダーズに昇格、飛ぶ鳥を落とす勢いです。CYCLOPSはこの記事作成時点で、5つの韓国チーム全てが所属するリーグで無敗という錚々たる成績です。日本代表は去年のオーバーウォッチ ワールドカップで惜しくもBlizzCon出場は逃したものの、フィンランドとスペインを下してグループを1位で通過し、世界の注目を浴びました。仁川でのダークホースです。

《オーバーウォッチ ワールドカップ 2018》

日本代表選考トライアウト フェーズ2の結果、7名の選手が決定致しました!

DPS: Ta1yo
DPS: Dep
DPS: Ameken
TANK: SamuraiD
TANK: Kenmohororo
SUP: Sabage
SUP: Claire

応援よろしくお願い致します!#OWWCJP #OWWC2018 pic.twitter.com/wNNg0ZnZ3m

— Overwatch Team Japan (@owwcjp2018) July 8, 2018

チャイニーズタイペイ

  • Wei-Teng “kant” Kao
  • Chao-Hua “ATing” Chen (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Jing-Han “TenTen” Liao (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Keng-Yu “ShaiuLin” Lin (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Shiao-Chin “Craz1S” Wei (コンテンダーズ パシフィック: Nova Esports)
  • Ruei-jhou “OYO” Gao (コンテンダーズ パシフィック: Nova Esports)
  • Sub: Erh-Fu “BLUE” Kao (コンテンダーズ パシフィック: Nova Esports)

2つの中堅コンテンダーズ パシフィック出場チームの選手からなるチャイニーズタイペイ代表は、仁川に出場するチームの中では確かに低めのランクかもしれません。ですが、過去2回のオーバーウォッチ パシフィックチャンピオンシップに出場し、4位に入賞しているHong Kong Attitudeの選手たちは太平洋地域での試合経験が豊富です。Nova Esportsもまた、「2018年のプロへの道」プログラムでコンテンダーズ パシフィックに昇格したチームで、日本代表のCYCLOPSほどではないものの、強力なライバルチーム陣の中で好調な成績を維持しています。

香港

  • Kin-Long “ManGoJai” Wong (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Ka-Chung “GZQQ” Wong
  • Chi-Yeung “Moowe” Yip (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Tsz-Kit “Mikouw” Wan (コンテンダーズ パシフィック: Hong Kong Attitude)
  • Chung-Ching “JazZy” Pak (コンテンダーズ チャイナ: LGD Gaming)
  • Chan-Yuan “YiWind” Ho
  • 補欠: Cheuk-Pang “AmCrazy” Lai

香港代表チームはチャイニーズタイペイ代表と同じ状況で、Hong Kong Attitudeの選手が多く参加しています。香港代表は8月頭に「OWWC Team Australia Outback Showdown」でオーストラリア代表とエキシビションマッチを行い完敗したものの、グループステージではよりよいプレイを見せられると自信を見せています。

タレントチーム

talent_Alex_Goldenboy_Mendez.jpg
Alex “Goldenboy” Mendez
talent_Malik_Forte.jpg
Malik Forté
talent_Jake_Lyon.jpg
Jake "Jake" Lyon
talent_Seth_Achilios_King.jpg
Seth “Achilios” King
talent_Wolf_Schroeder.jpg
Wolf Schroeder
talent_Andrew_ZP_Rush.jpg
Andrew “ZP” Rush
talent_Harry_Legday_Pollitt.jpg
Harry “LegDay” Pollitt
talent_Jack_Jaws_Wright.jpg
Jack “Jaws” Wright

オーバーウォッチ ワールドカップ2018の開幕は8月17日(金)12:00(韓国標準時間/日本時間)です! お見逃しなく!

コメントのロード中…

コメントのロード中にエラーが発生しました。