Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown download Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Fullscreen Help Home Info Live Minus Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter VK Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

オーバーウォッチ ワールドカップの注目ポイント

オーバーウォッチ ワールドカップの注目ポイント

10ヶ月前に始まった旅がとうとうスリリングな結末を迎えます——カリフォルニア州アナハイムで行われるBlizzConにて2017 オーバーウォッチ ワールドカップのプレイオフが開催されます。オーストラリア、カナダ、中国、フランス、韓国、スウェーデン、イギリス、アメリカ合衆国の8つの代表チームがオーバーウォッチの(ここまでのところ)今年最大の舞台で栄冠を母国に持ち帰るために戦います。

代表チームの前回の対戦からしばらく時間があいていますので、新たな変更点をご紹介します。

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Dividers-NewChallenge_MB.png

5人リザレクトの戦術が使えなくなり、かつてのサポートメタは消滅しました。ハイレベルな競技プレイにおけるマーシーの現在の立ち位置を考えると、オーバーウォッチ ワールドカップでは、サポートプレイヤーはグループステージの時以上にマーシーを優先する必要が生まれます。これによってチーム全体としての戦略が大きく変化し、他のサポートヒーローを得意としていたプレイヤーもこれまでと違った立ち回りを強いられることになります。

さらに、競技プレイの使用マップにJunkertownが追加されるようになり、オーバーウォッチ ワールドカップの対戦で初めてドゥームフィストが使用可能になります。

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Embed-Players-L_MB.jpg

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Dividers-RosterChanges_MB.png

残念ながら、上海で圧倒的な活躍を見せた中国チームのオリジナルのメンバーがビザなどの都合によってBlizzConで行われるプレイオフに出場できなくなりました。オーバーウォッチ ワールドカップは競技の頂点としての祝祭であり、全世界のeスポーツプレイヤーやコミュニティのためのもので、本作が人気を博している地域の参加は不可欠です。中国は情熱的なファンと高いスキルを持つプレイヤーが存在することで知られており、それを考慮して中国チームは4人のメンバー交代が許可されることになりました。

  • Li "Yaoyao" Haibo(オリジナルメンバー)
  • Ou "Eileen" Yiliang(オリジナルメンバー)
  • Huang "Leave" Xin
  • Bian "Time" Yutao
  • Cao "YuanFang2" Jiale
  • He "Zhufanjun" Junjian

他にもプレイオフではスウェーデンチームのメンバーが交代し、Simon "Snillo" Ekströmに代わってJonathan "Reinforce" Larssonが出場します。(これは登録メンバー確定前に行われた通常の交代です)

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Dividers-BlizzConIsBig_MB.png

グループステージも大々的に開催されましたが、BlizzConではさらにレベルが上がります。オーバーウォッチアリーナには3,000人の観客を収容可能であり、しかも年間最大のファンコンベンションの最中に開催されます。オーバーウォッチ ワールドカップに参戦する多くのプレイヤーは、アメリカチームのJay "sinatraa" WonやJake "JAKE" Lyonのように、実際の観衆の前でステージに上がってプレイする体験はグループステージが初めてでした。

各代表チームがBlizzConの大観衆の前でプレイするプレッシャーにどう対処するのか、また、それがパフォーマンスをどう左右するのか注目です。観衆の大部分は誇りを持って自分の「ホームチーム」を大歓声で応援するに違いありません——アメリカチームは、トーナメントを勝ち進むには昨年のチャンピオンの韓国チームを破らなければなりません。観衆が大きな支えとなるでしょう。

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Embed-CrowdShot-L_MB.jpg

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Dividers-WhoWillFace_MB.png

昨年は韓国チームが無敵の大活躍を見せましたが、それはカトヴィツェで行われた今年のグループステージでも変わっておらず、彼らは12勝無敗のマップ記録を打ち立てて勝ち上がりました。韓国からマップを一つでも奪える国が現れれば、盛り上がるでしょう。最初に挑むのはアメリカチームとなりますが、すべての国がこの最強チームとの対戦に意欲を示しています。韓国vsアメリカの勝者はトップ4で中国とフランスのいずれかの勝者と対戦します。韓国がアメリカに勝利した場合、新たなメンバーを揃える中国チームは果たして実力を維持できるのか、それともフランスファンたちの類まれなる愛国心が代表チームに勝ち進む力を与えてくれるのか、注目が集まります。

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Dividers-TheWorldComes_MB.png

BlizzConで行われるプレイオフには出場権を得た8つの国がそれぞれの国から空路でカリフォルニアにやってきます。オーストラリア、中国、アメリカは自国で開催されたグループステージを勝ち抜き、イギリス、スウェーデン、カナダのオーバーウォッチコミュニティは母国から自分たちの代表チームを応援しました。フランスのファンは#avecle6のハッシュタグで国家代表を応援し、驚くべきことにフランス政府筋からの支援も得ました。世界トップクラスの国々がBlizzConのステージ上で相まみえた時、何が起こるのでしょうか?バックステージでは何が繰り広げられるのでしょうか?プレイヤーたちが互いに敬意を感じているのは間違いありませんが、ステージの上に立てば、深夜や早朝にもかかわらず母国の英雄を応援するファンのために、プレイヤーたちは全力で戦います。

OverwatchWorldCup-BC2017-Schedule_OW_Embed-Schedule-L_MB.jpg

オーバーウォッチ ワールドカップのプレイオフは、日本時間の11月4日(土)午前4時、BlizzConで開幕します。週末はworldcup.playoverwatch.comで全対戦を観戦しましょう。