Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

トールビョーン

トールビョーン

ロール

ダメージ

難易度

〈リベット・ガン〉と〈フォージ・ハンマー〉を操り、タレットを作成する。


アビリティ

リベット・ガン

長距離の敵に対してリベット弾を発射する。近距離の敵に対しては溶けた鋼を散弾のように発射することもできる。

フォージ・ハンマー

タレットの修理ができる多目的ハンマー。非常時には攻撃に使うこともできる。

タレット設置

自動的に組みあがり、敵を追跡および攻撃するタレットを展開する。

オーバーロード

アーマーが追加され、攻撃、移動、リロード速度が短時間上昇する。

モルテン・コア

高熱の鋼をまき散らし、立ち入った敵に強力な継続ダメージを与える。なお、アーマーを持つ敵にはさらに追加ダメージが発生する。重要地点の周辺で使用すれば、敵の侵攻を阻むことができる。

バイオグラフィ

  • 本名:トールビョーン・リンドホルム, 年齢:57歳
  • 職業:武器設計者
  • 活動拠点:スウェーデン、ヨーテボリ
  • 所属:元・オーバーウォッチ

「職人の技、見せてくれるわい!」

全盛期のオーバーウォッチは地球で最高の先進的軍備を保有していた。それは天才技師、トールビョーン・リンドホルムあってこそのものだった。

オムニック・クライシス勃発以前、トールビョーンは世界各国で使用されている兵器の設計者として知られていた。しかし、テクノロジーはより良い人類の未来のために使われるべきとの信念を持つ彼は、人工知能のネットワークを駆使し、兵器を制御しようとする雇い主たちと次第に反目するようになっていった。

トールビョーンは知覚を持つ人工知能に対し深い疑念を抱いていたが、同業者たちは彼を誇大妄想家だと笑い飛ばした。しかし、彼の懸念は、世界中のロボットたちがオムニック・クライシスで人類に反旗を翻したことで現実となる。トールビョーンは天才的な工学の才能をかわれ、初代オーバーウォッチ攻撃部隊に参加、彼の多くの発明が紛争終結の立役者となった。数年のうちにオーバーウォッチは国際治安維持部隊となったが、トールビョーンは部隊のテクノロジーと兵器システムの要でありつづけた。

オーバーウォッチ崩壊の余波の中、トールビョーンの開発した兵器は世界中に散逸してしまう。責任を感じたトールビョーンは、自分の発明が悪の手に落ち、罪なき人々に害がなされるのを防ごうと、立ち上がる。