Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

シンメトラ

シンメトラ

ロール

ダメージ

難易度

光を操る〈フォトン・プロジェクター〉を使い、敵やシールドを攻撃する。〈テレポーター〉や〈セントリー・タレット〉を設置することもできる。


アビリティ

フォトン・プロジェクター

近距離用ビーム。ビームは命中している間、徐々に威力が増し、継続的にダメージを与える。また、高威力の炸裂するオーブを発射することもできる。

セントリー・タレット

小型のタレットを射出する。タレットは射程内の敵に移動速度を低下させる光線を照射する。マップ上に最大で3個設置できる。

テレポーター

指定地点にテレポーターの出口を設置する。入口は自動的にシンメトラの現在いる場所に設置される。入口に入った仲間は瞬時に出口へと移動する。また、RIPタイヤなどの一部アビリティもテレポーターを通過できる。

フォトン・バリア

マップを横断するほど巨大なエネルギー・バリアを展開し、敵の攻撃を防ぐ

バイオグラフィ

  • 本名:サティヤ・ヴァスワニ, 年齢:28歳
  • 職業:建築技師
  • 活動拠点:インド、ユートピア
  • 所属:ヴィシュカー・コーポレーション

「秩序の乱れこそ、人類の真の敵」

シンメトラは文字通り、現実を捻じ曲げる。硬質光から生み出す物体を意のままに操る彼女は、完璧な社会を構築し、世界をあるべき姿に導こうとしている。

オムニック・クライシス後、南インドのヴィシュカー・コーポレーションは新たな自立型都市を建設し、家を失った人々に新たな住居を提供するプロジェクトを開始する。こうして、最新の硬質光テクノロジーを用いた都市、“ユートピア”が誕生した。このテクノロジーは道や住居、公共施設などを瞬時に生み出すことを可能にするものだった。

施光アーキテックの素質を持つ者は少なかったが、貧困にあえいでいた年若きサティヤ・ヴァスワニもその1人だった。ヴィシュカーのアーキテック・アカデミーに入学して以来、彼女は一度も故郷には帰れなかった。孤独な生活に耐える為、勉強と訓練に打ち込んだ彼女は、すぐさまこのテクノロジーに習熟し、優秀な成績を収めた。他の生徒が形式的、機械的に硬質光で物質を生成するのに対し、彼女は故郷の伝統的な踊りを取り入れた動作で、糸を紡ぐようにして生成する。

サティヤはユートピア建設にも参加したが、ヴィシュカーは彼女の中にもっと大きな可能性を見出していた。“シンメトラ”の名を与えられた彼女は、企業の利益増加と他国への影響力拡大のため、秘密任務に派遣されるようになった。

シンメトラは、自らの行動が社会に貢献するものだと信じている。しかし、自分の望む統制と秩序は、人類にとって本当に望ましいものなのか。その答えは、まだ出せずにいる。