Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

オリーサ

オリーサ

ロール

タンク

難易度

チームの要を担うタンク・ヒーロー。〈プロテクティブ・バリア〉で前線にいる仲間を守るだけでなく、長射程を誇る〈フュージョン・ドライバー〉で敵を制圧することも可能。また、自分の防御力を強化する〈フォーティファイ〉や、敵の行動を制限する〈ストップ!〉に加え、付近の味方の攻撃力を増幅させるアルティメット〈スーパーチャージャー〉と数多くのアビリティを持つ


アビリティ

フュージョン・ドライバー

弾数に優れたオートマチック・キャノン。射撃中は移動速度が低下する

フォーティファイ

敵の攻撃から受けるダメージが減り、行動制限系アビリティに影響されなくなる

ストップ!

任意で起爆できるグラビトン・チャージを発射する。付近の敵を吸引し、移動速度を低下させる

プロテクティブ・バリア

設置型バリアを展開し、敵の攻撃から自身と味方を守る

スーパーチャージャー

付近にいる味方の攻撃力を増幅させるデバイスを展開する

バイオグラフィ

  • 本名:オリーサ, 年齢:製造から1か月
  • 職業:ガーディアン・ロボット
  • 活動拠点:ヌンバーニ
  • 所属:無し

「あなたの安全を守ることが、私の役目」

ヌンバーニを守るために配備された警備ロボット「OR15」は、その使命を全うすることなく退役した。OR15のパーツを流用して造られたオリーサは、ヌンバーニの新たな希望だ。だが、まだまだ学ぶべきことは多い。

オムニック・クライシス前から、ナイジェリアの巨大オムニウムではOR14「アイディーナ」モデルが量産されていた。戦争後はクライシス時に配備された他のモデル同様、生産終了となったが、20年後、ヌンバーニは外部の脅威から街を守るべくOR14プログラムを再生。しかし、新たなモデル「OR15」はドゥームフィストの襲撃により壊滅し、すぐに現役を退いた。

襲撃後、プログラムはすぐに白紙に戻され、市当局は残りのOR15を全て売却。一部パーツはロボット工学で数々の実績をあげ、アダウェ基金の助成金を獲得した11歳の天才少女エフィ・オラデレに購入された。

両親の理解も手伝い、エフィは助成金の大半を退役したOR15一体の購入に費やした。エフィはOR15をアップグレードすれば、ヌンバーニの安全を守ってくれると考えたのだ。エフィはOR15を修理し、彼女自らが設計した人格コアを搭載――

そして、ヌンバーニの新たなヒーローは「オリーサ」と名付けられた。

オリーサはすでに様々な分野で街の役に立ってはいるが、経験不足ゆえの失敗も多い。しかし、失敗の度に改良を重ねるエフィと、それに応える高い適応能力を見せるオリーサ、一人と一体は力を合わせて徐々にその能力を開花させている。

人々を守る守護者として、オリーサは最初の一歩を踏み出した。まだまだ世界と彼女自身の機能について学ぶべきことは多いが、常に前向きなエフィの導きと、オリーサの中で高まりつつある正義感があれば、ヌンバーニの安全は守られ続けるだろう。