Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat

マクリー

マクリー

ロール

ダメージ

難易度

愛銃〈ピースキーパー〉を携え、精確無比な攻撃を繰り出す。危険から素早く脱することも可能。


アビリティ

ピースキーパー

愛用のリボルバー“ピースキーパー”で射撃する。残弾を一気に撃つ事もできる。

コンバット・ロール

移動方向に転がり、動作中にピースキーパーをリロードする。

フラッシュバン

フラッシュグレネードを投げる。グレネードはマクリーの手を離れた直後に爆発し、範囲内の敵をスタンさせる。

デッドアイ

射線が通る全ての敵をロックオンして一斉に撃つ。ロックオンに要する時間は相手の体力に左右され、弱っている相手ほど短時間でロックできる。

バイオグラフィ

  • 本名:ジェシー・マクリー, 年齢:37歳
  • 職業: 賞金稼ぎ
  • 活動拠点: アメリカ、ニューメキシコ州サンタフェ
  • 所属:元・オーバーウォッチ

「正義は自分の手で勝ち取れ」

愛用のリボルバー“ピースキーパー”を手に、ジェシー・マクリーは彼の法で裁きを下す。

マクリーはもともと悪名高いデッドロック・ギャングの一員だった。アメリカ南西部で仲間とともに武器と軍用品の違法取引に手を染めていたが、オーバーウォッチのおとり捜査で逮捕されてしまう。その腕前と機知を見込まれたマクリーは、刑務所で一生を終えるか、オーバーウォッチの秘密任務を遂行する部門「ブラックウォッチ」に参加するかの選択を持ちかけられ後者を選択した。

当初は面白く思っていなかったマクリーも、世界の不正を正すことで、これまでの罪を償えるのではないかと考えるようになっていった。面倒な規則にしばれられないブラックウォッチでの仕事も気に入っていた。しかし、オーバーウォッチの影響力が弱まると、ブラックウォッチ内の反乱分子が、内から組織を壊滅させようと暗躍を始めた。内輪もめに関わりたくなかったマクリーは組織を去り、地下世界に潜った。

数年後、彼は雇われのガンスリンガーとして再び表の世界に現れる。さまざまな組織がマクリーの腕に目を付けているが、彼が戦うのは己の大義のためだけだ。