Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Help Home Info Live Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

ハンゾー

ハンゾー

ロール

ダメージ

難易度

敵の位置を見抜く、分裂して複数の敵を攻撃するなど、特殊な性質を持つ矢の使い手。〈壁登り〉で高所から攻撃したり、巨大な龍の精霊を召喚したりすることもできる。


アビリティ

嵐ノ弓

矢をつがえ、標的を射る。

鳴響矢水

音波探知装置を搭載した矢を放つ。探知範囲に入った敵は視認できるようになるため、チームが攻撃を仕掛けやすくなる。

電光石火

複数の矢を素早く放つことができるが、威力が少し落ちてしまう。

体術

2回ジャンプできるようになる。その際、異なる方向に跳べる。

龍撃波

龍の精霊を召喚し、一直線に放つ。龍は壁を貫通し、軌道上の全ての敵を呑み込む。

バイオグラフィ

  • 本名:シマダ・ハンゾー, 年齢:38歳
  • 職業:傭兵、暗殺者
  • 活動拠点:日本、ハナムラ(旧拠点)
  • 所属:シマダ一族

「死には名誉、名誉には救いが伴う」

弓と暗殺の名手、シマダ・ハンゾー。自らが無双の達人であることを証明するため、戦いに赴く。

シマダ一族の起源は数百年前にさかのぼる。彼らは時とともに暗殺集団としての力をつけ、武器と違法薬物の取引から得た膨大な利益で、巨大な犯罪帝国を作り上げた。頭領の長男として父の後を継ぎ、一族を治めることを義務づけられていたハンゾーは、幼いころから様々な訓練を受け、優れた指導力を持ち、天性の兵法家でもあった。技術においてもその才能をいかんなく発揮し、剣術、弓術など、様々な武術の達人となった。

父である頭領が死ぬと、一族の長老たちはハンゾーにわがままな弟を諭し、二人で力を合わせ一族を纏めるよう命じた。しかし、弟がこれを拒みハンゾーはやむなく彼を手にかける。この事件で心に深い傷を負ったハンゾーは父の後を継ぐことを拒否し、一族と、これまで築いてきたすべてを捨て去った。

今ハンゾーは戦士としての技量を磨きながら世界を旅している。己の名誉の回復、そして過去の亡霊たちを弔うために。